• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

村上信五&黒木瞳MC『音楽チャンプ』女子中学生が圧巻の歌声で清水俊輔アナの度肝抜く

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 関ジャニ∞の村上信五と黒木瞳がMCを務めるテレビ朝日系の人気オーディション番組『音楽チャンプ』が、1月11日(金)午後7時から3時間SPで放送される。

 今回は「全国45都市でカラオケ100点探しの旅!3000人が超熱唱!!歌うま日本一決定戦SP」と題し、テレビ朝日のアナウンサーがカラオケ採点マシーンを担いで、全国45都市を行脚。北は北海道、南は沖縄まで、約3か月かけて発掘した“歌うまさん”が「小学生」「中学生」「高校生以上」に分けた審査に挑み、各ブロックの最高得点者と審査員推薦枠が日本一の座を懸けて競い合う。

 中学生ブロックには、大人顔負けの歌唱力を誇る“原石”たちが登場。清水俊輔アナが神戸で出会ったのは、中学生の三阪咲さん。歌手志望の彼女は小学6年生で路上ライブを始め、今でも多い時で1か月に8回は開催しているという。その中学生離れしたド迫力かつソウルフルな歌声には、清水アナも「圧倒されました…」と度肝を抜かれる。

 並木万里菜アナが名古屋で出会ったのは、昨年7月放送の『音楽チャンプ』でファイナリストに残った中学生の富金原佑菜さん。前回、僅差で破れてしまった彼女だが、番組ツイッターの告知を見てリベンジ参戦を決意。表現力に磨きをかけてきたという“奇跡の美声”を披露する。

 ほかに、100点を出せる曲のレパートリーが59曲もあるという北海道の女子中学生、映画「グレイテスト・ショーマン」の難曲で加点を連発する舟橋の中学生なども登場する。

<見どころ動画>

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真