• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

結木滉星、1年間共演した伊藤あさひに感謝「2人でよかった」『結木滉星カレンダー 2019.04-2020.03』

結木滉星
『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(テレビ朝日系)に朝加圭一郎/パトレン1号で出演中の結木滉星が「結木滉星カレンダー 2019.04-2020.03」発売記念握手会&チェキ撮影会を開催した。

結木滉星
 今回のカレンダーは、昨年9月に発売した写真集の未公開シーンと、都内で新たに撮り下ろした写真で構成されている。写真集に掲載されなかった沖縄でのほっこりショットをはじめ、都内では打って変わって大人っぽいクールな一面を。さまざまな結木の姿を月ごとに楽しめるカレンダーとなっている。

 カレンダーが発売され、結木は「すごくうれしいです。恥ずかしい気持ちもあるんですが、いろんな表情が押さえられているので、どの月の写真もお気に入りですし、好きです」と笑顔。

結木滉星
 特にお気に入りカットは?の問いには「たまたまなんですけど、僕の誕生日月の12月。普段笑っていることが多いのですが、この月は大人な感じでギャップがあるので。さらに都会のライトが生きているので、お気に入りです」と明かした。

 カレンダーを貼ってほしい場所については「玄関ですね。家を出る時に『行ってきます』、帰ってきたときには『ただいま』って声を掛けてもらって、より身近に感じられてもらえたら」と。

 またカレンダーにタイトルをつけるなら?という問いには「意識はしていないんですが、周りから『顔つきが変わってね』とか『やせたね』と言われることも多くて。人前に出る機会も多かったですし、色気とかも含め自然に出てきたんじゃないかなと思います。なので、“進化の一冊”です!」と胸を張った。

結木滉星
 出演している『ルパパト』について聞かれると「大きなテーマでもあった、魁利(伊藤)と圭一郎(結木)レッド2人の関係性が、最終話に向け深く濃く描かれています。残り3話、全てが見どころですが、Wレッドの関係性が変わっていく様は見どころです」と。

 また1年間、Wレッドとして共に戦ってきた伊藤については「レッドが2人いるので、難しさもある半面、気楽というか。ひとりで抱え込まなくてもいいっていう部分は、すごくあさひにも助けられました。2人でよかったなって」と語りつつ、「昨日(19日)あさひが誕生日だったので、僕のカレンダーをプレゼントとして贈ろうと思います」と笑った。

結木滉星
 今後、挑戦してみたい役柄について聞かれると「1年間演じてきた正義感あふれる警察とは真反対の悪い役とか、闇を抱えているような役もやってみたい。いろんな役をやりたい気持ちはあるんですが、その中で自分らしい部分を取り入れながら、僕にしかできない役で表現していきたい」と願望を語った。

『結木滉星カレンダー 2019.04-2020.03』(東京ニュース通信社刊)は好評発売中。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える