• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“年末ぼっち”さんを直撃取材!その陰に隠れた人間ドラマとは!?

ゆりやん

 世間がにぎわう年末に、ひとりぼっちでいる人=“年末ぼっちさん”への取材から現代人のリアルな人間ドラマをあぶりだすバラエティ『ゆりやんと年末ぼっちさん』(カンテレ)が1月27日(日)放送。

 昨年9月に放送された『カンテレ開局60周年特別番組ハチネンマデ~若手が企画の種から考えました~』で若手芸人とディレクターら4組が競う中、ゆりやんレトリィバァのチームが優勝したことで実現したこの番組。年末に見つけ出した“ぼっちさん”のその後を探るため、ゆりやんと竹上萌奈アナがぼっちさんの元を突撃取材する。

 番組が出会ったのは、寒空の下、缶ビールを飲む60代後半の“一人酒ぼっちさん”。実はこの男性、年末に大きな賭けに出ようとしていた。家賃分だという7000円をはたいて競馬で大勝負に出るという。それから1か月後、ゆりやんと竹上アナは男性の自宅を訪問。家賃7000円の自宅の実態を探るほか、競馬が大好きなぼっちさんと競馬場へ向かい、共に競馬を楽しむ。

 深夜の日本橋・通称“オタロード”で見つけた金髪の女性は、学校をコンセプトにしたカフェ&バー店長の“バー店長ぼっちさん”。12月に念願のカフェ&バーをオープンさせたばかりの彼女の「疎遠になっている母に親孝行がしたい」という願いを手伝う。

 また、28年間彼氏がいない“年末ぼっち”のゆりやんが大阪・梅田で逆ナンに挑戦。クリスマスの夜の11時から男探しをはじめ、「今日、家上がらせてもらってもエエですか?」とアタックを繰り返す様子を追う。

『ゆりやんと年末ぼっちさん』
1月27日(日)カンテレ 深1・00~1・59(関西ローカル)
出演:ゆりやんレトリィバァ、竹上萌奈(カンテレアナウンサー)

©カンテレ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える