• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

倉木麻衣がZARD・坂井泉水さんと「負けないで」をデュエット

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 2月1日(金)放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』3時間スペシャル(後7・00)で、倉木麻衣が2007年に死去したZARDの坂井泉水さんとデュエットする。

 もともとZARDの楽曲を聞いて育ち、坂井さんが書く女性目線の歌詞に多大な影響を受けてきたという倉木。坂井さんとは同じレコード会社に所属し、アーティストの先輩・後輩として親交を深めてきた。2002年には、倉木の横浜アリーナライブを坂井さんが訪問。終演後の楽屋で坂井さんからかけてもらった言葉に、倉木は今でも勇気づけられているという。

 また、倉木は坂井さんの三回忌にリリースされたZARDの「素直に言えなくて」にフィーチャリングボーカルとして参加。追悼ライブにも出演するなど坂井さんを敬愛し続けており、その縁もあって今回、2人の奇跡のコラボが実現した。

 曲目は、1993年発売のZARDの名曲「負けないで」。ZARDが初のオリコンチャート1位を獲得したこの国民的応援ソングを、ハリウッドの最新技術を駆使して一緒に歌い上げる。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真