• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ストII」が好きすぎて…リュウに憧れ、春麗に初恋をしたオランダ人激レアさんを紹介

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 2月4日(月)放送のテレビ朝日系『激レアさんを連れてきた。』(後11・20ほか)は、オランダ人男性が「日本の格闘ゲーム【ストII】に憧れるあまり来日して空手を極め、さらにストIIの世界観に入りこみ過ぎて世界中の猛者を倒す旅に出た人」として登場する。

「ストII」こと「ストリートファイターII」は全世界でおよそ630万本を売り上げた大ヒット格闘ゲーム。男性は6歳のころにこの「ストII」と出会い、劇中のキャラクター・リュウに憧れ、紅一点の春麗に初恋をしたという。

 それからはリュウを真似て頭には鉢巻、マイナス6度の極寒のオランダでも腕まくり、表情はポーカーフェースを心がける“リュウスタイル”で生活。周囲から奇異の目で見られながらも「リュウになりたい熱」はその後ますます高まり、16歳でついにリュウの出身地である日本へ“リュウ学”を決意する。そこで“リアルリュウ”&“リアル春麗”と運命の出会いを果たし…。

 あまりの奇跡の連続に、レギュラーの若林正恭やゲストの濱口優、桜井日奈子は「えーっ!」と仰天。男性のあまりの「ストII」への入れ込みようには、若林も「しょーもねー!」と苦笑する。

 やがて男性は世界中の猛者たちに戦いを挑むため、壮大な旅へ出発。“リアル格闘ゲーム”をしているうちに、“恋愛シミュレーションゲーム”までが融合し始め、まさかの展開に桜井は「せつなーい!」と声を上げる。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真