• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

日向坂46・佐々木美玲“パン愛”膨らむ初冠番組「開店!みーぱんベーカリー」3・15放送

日向坂46佐々木美玲の「開店!みーぱんベーカリー」
 『日向坂46佐々木美玲の「開店!みーぱんベーカリー」』が、CSテレ朝チャンネル1で3月15日(金)後7・00から放送される。

 この番組は、日向坂46・佐々木美玲の初の冠番組で、人気の美味ベーカリーをメンバーと巡り、世界に1つだけのオリジナルパン“みーぱん”を作るバラエティ。
 番組冒頭から「将来はパン屋さんになりたいんです!本気です(笑)。そして、「モール」を建てて、私がオーナーの『パン屋さん』や『齊藤京子のラーメン屋さん』『井口眞緒のスナック』など、いろいろ開店させたいなって“夢”があるんです」と熱い想いを語る佐々木。今回「美味ベーカリー」を一緒に巡る“パン好き”のメンバーは渡邉美穂と金村美玖。

 まずは、オリジナルパン作りの参考にするために“おいしい人気のパン屋さん”巡りから。「けやき坂」から「日向坂」に改名したことで、目指すお店の合間に気になる「日向坂」(港区三田)に立ち寄るなど、精力的な3人。

日向坂46佐々木美玲の「開店!みーぱんベーカリー」

 まずは、麻布十番にある“インスタ映え”するベーグル専門店を訪ねて試食し、“みーぱん”作りのヒントを探る。

 その後も、2018年の「今年の一皿」を使った絶品パンや、女子に人気爆発の昭和の香りがする大定番のコッペパン専門店などを探索。その日の天気とか気温で作り方を変えたりするという製法や、トッピングをどうするのかなど、トレンドアイテムも入念にリサーチする。

 ロケでは、パンを愛する何人もの“大先輩のパン屋さん”との出会いも。元パティシエの女性店長に、“将来の自分”を照らし合わせるかのように尊敬のまなざしを送る佐々木。

 また、20代はTV・CM制作会社でADとして働いていたものの、人生に疲れ、ふらっとお店の前を通りかかったことがきっかけで、30代で一念発起してパン屋さんになったという製造チーフ、映画「魔女の宅急便」を観て、主人公のキキが住み込みで働くかわいらしいパン屋さんに憧れて…というスタッフなど、思わぬ人生のエピソードに感銘を受ける。

日向坂46佐々木美玲の「開店!みーぱんベーカリー」

 そして、奥深いパンの世界を知る「パンマニア」片山智香子さんもスペシャルゲストに招き、いざ“みーぱん”作りに挑戦。お店の厨房を借りて、これまで“膨らみに膨らんだ”アイデアを込め、1つだけのオリジナルパン作りに挑戦する。
 最後に、潮紗理菜も合流して「世界に1つだけのみーぱん」を実食。果たして、そのお味は…。

『日向坂46佐々木美玲の「開店!みーぱんベーカリー」』
CSテレ朝チャンネル1
3月15日(金)後7・00~8・00

ロケ参加メンバー:日向坂46・佐々木美玲、渡邉美穂、金村美玖、潮紗理菜

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える