• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

Da-iCE・花村想太、生駒里奈らが登場!「PHANTOM WORDS」開幕直前Twitter生配信決定

舞台「PHANTOM WORDS」
 3月15日(金)から上演される舞台「PHANTOM WORDS」の稽古場からキャストの生の声を届けるTwitter生配信が、3月7日(木)後7時から行われることが決定した。

 本作は、作・演出の西田大輔が『RE-INCARNATION』シリーズよりもずっと前から、考えていたオリジナル作品。最期の言葉を知る女と、最初の国を創った二人の男の物語。Da-iCEのボーカル・花村想太が主演で劉邦役を務め、テーマソング「最期の言葉」「いつかきっと」の2曲の作詞、歌唱を担当することが決定。さらに「最期の言葉」では作曲も担当する。

 生配信には、西田大輔(作・演出・プロデュース)、花村想太(Da-iCE)、生駒里奈、鈴木勝吾、安西慎太郎、畠山遼、楠田亜衣奈、長友光弘(響)、山本涼介、谷口賢志が出演。稽古中に感じていること、そして開幕に向けて考えていることなどを語る。

舞台「PHANTOM WORDS」Twitter生配信
配信日時:3月7日(木)後7:00~9:00
配信アカウント:DisGOONie公式Twitter(@disgoonie)

URL:https://twitter.com/disgoonie

配信出演:MC 西田大輔(作・演出・プロデュース)
花村想太(Da-iCE)/生駒里奈
鈴木勝吾、安西慎太郎、畠山遼、楠田亜衣奈、長友光弘(響)/山本涼介/谷口賢志

上演日程:3月15日(金)~24日(日)全15ステージ
会場:ヒューリックホール東京

<あらすじ>
紀元前210年、中国戦国時代の王朝・秦の王・始皇帝の死をきっかけに、彼が創始した秦は急激に弱体化した。
「陳勝・呉広の乱」を皮切りに、大陸の全土で反乱が起こり、再び群雄割拠の乱世に突入した。
横暴だった秦帝国打倒のために、立ち上がった者たちの中に二人の男と一人の女がいた・・・
一人は項羽。大陸の南、楚の名家項家の出身であり、祖父に名将軍と名高い項燕を持つ。楚には珍しい大男であり、武勇に秀でていた。
そして、もう一人は劉邦。沛という片田舎の百姓の家に生まれた酒と女が大好きなろくでなしで、家族からもごくつぶしと疎んじられていた。
更に、歴史の英傑であろう項羽と劉邦の二人が、出逢った一人の天才軍師 雛罌粟(ひなげし)。女であるこの雛罌粟は、「出逢った人間の死期がわかる」という力を持っていた。
後に天下の覇権をかけて、ぶつかる運命にある項羽と劉邦、そして一人の女軍師。
秦の始皇帝亡きあと暴政を奮う「秦」を、両雄がともに力をあわせ滅ぼすまでの、始まりの物語。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える