• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

トム・ブラウンVS霜降り明星「M-1」決勝コンビが再戦!『千原キャスティング株式会社』3・30放送

『千原キャスティング株式会社』
“CMに起用するかも”しれない芸能人を決める、オーディション形式のバラエティー番組『千原キャスティング株式会社』(カンテレ)が、3月30日(土)に放送される。

 千原ジュニアが社長を務める架空のキャスティング会社を舞台に、クライアントが持ち込んだ商品を魅力的に紹介。“CMに起用するかも”しれない芸能人を決定する。

 収録の2日前に粗品が『R-1ぐらんぷり2019』で優勝し、『M-1グランプリ』との2冠を達成した霜降り明星は、積極的にCM出演を狙う。いっぽう、独特な世界観で人気芸人の仲間入りを果たした野性爆弾・くっきーは、「僕だけでしょ、何の賞にも関わってないのにこんなCMに出てるの。よしもとの綾瀬はるかですわ」とCM出演には困っていないことを匂わせる。

 ファーストバトルでは、トム・ブラウンVS霜降り明星の漫才対決を実施。『M-1グランプリ2018』決勝コンビの再戦とあり、大盛り上がりの会場。ニュースアプリをテーマにした漫才で火花を散らす。

 セカンドバトルは、まもなく発売になる宝くじを題材にしたコント対決。『キングオブコント2017』チャンピオンのかまいたちは、宝くじを買いに行き、「もしも売り場で顔見知りになった人が高額当選したら…」という新ネタで勝負。『R-1ぐらんぷり2017』準優勝のサンシャイン池崎は「ドリームジャンボを愛し、ドリームジャンボに愛された男!」と絶叫し、会場内を池崎ワールドに引き込む。

 サードバトルでは、5組の挑戦者が世界最大級の総合旅行サイトにかけた大喜利で対決。旅行をテーマに「おかんペディアが売りにしているおかんテイストの旅行は?」「よしもとのマスコットキャラクターがもし千原せいじだったらその特徴は?」など、さまざまなお題の大喜利に挑戦する。粗品は抜群の安定感で笑いを誘い、くっきーは独自の世界観の珍回答を連発。『IPPONグランプリ』常連の麒麟・川島明もキレのあるボケでたたみかける。

 また、自称“うどんの国から来たお姫さま”のNMB48・川上礼奈も出す答えすべてに“うどん”を絡めて負けじと応戦するが、ジュニアの川上に対する態度に異変が起こる。

 収録を終えた、ジュニアは「すごい企業さんに来ていただいて、みんなも上手にいろいろ入れ込んで、本当に面白くて見応えのある番組になったと思います」と手応えを語り、「自身がCM出演権をかけてオーディションを受けるなら?」という質問には、「僕はCMなら何でも出たいです。どんなものでもです!CMに出たいからこの世界に入ったと言っても過言ではないです!」とアピール。さらに、「負けないのは骨折した箇所の多さ対決!ほぼ全身ですね。16~17か所あります。バイク事故でだいぶ稼ぎました。負けないなと思います」と自信満々にコメントした。

 そして、ジュニアは「よそでは絶対に見られません!かまいたちとサンシャイン池崎が正面切って対決するってなかなかないです。それに、今ノリにノッてる霜降り明星とトム・ブラウンの対決も、芸人だけじゃなくNMB48も一緒に闘ういろんなパターンの大喜利も見ものですね」と見どころを語った。

『千原キャスティング株式会社』
カンテレ(関西ローカル)
3月30日(土)前10・55~11・50

<出演>
MC(社長):千原ジュニア
アシスタント(秘書):山田菜々
漫才パート:トム・ブラウン、霜降り明星
コントパート:かまいたち、サンシャイン池崎
大喜利パート:くっきー(野性爆弾、川島明(麒麟)、内間政成(スリムクラブ)、粗品(霜降り明星)、川上礼奈(NMB48)、渋谷凪咲(NMB48)

©カンテレ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真