• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

Sexy Zone中島健人の尊敬するMCの先輩は?

 ディズニー公式エンターテイメントサービス「Disney DELUXE」の初オリジナル番組「Disney イッツ・ア・クイズワールド」の配信開始記念イベントが行われ、MCを務めるSexy Zoneの中島健人が登壇した。

 本番組は、ゲストとの掛け合いやクイズを通して、世界のディズニーリゾートのアトラクションやショー、フードの知られざるストーリーを紹介していく。

 中島は「ミッキー、ミニー、ケンティーです!」と登場からノリノリであいさつ。「小さい頃からディズニーが大好きだったのでとても光栄に思いましたし、是非やりたいと思いました。パパティー(父)に報告をしたところ、とても喜んでくれました。割り箸を渡されて“それをずっとくわえて、口角を上げる練習しろ”と言われました(笑)」と家族間でのエピソードを明かした。

 幼少期には「トイストーリーのウッディが好きで、(作中では)人が見ていない時に動くので、本当に動くんじゃないかと、夜おもちゃの前で寝たふりをしていたんです。気づいたら夜が明けるっていう(笑)。大人になっていろいろ気づいたんですけど当時の想像力をかきたててくれたディズニーの仲間たちには感謝しています」とおちゃめなエピソードを披露。

 中島は単独でのMCは初挑戦。初回収録の感想を聞かれ「とても緊張しました。今まではMCの方からお話を振られる立場だったので。自分って、人の話を聞くのがすごい好きだなと思ったり、意外と僕っておしゃべりなのかもしれないとも思ったし。新発見もすごくありました」と振り返った。

「尊敬するMCの先輩は?」という質問に嵐の二宮和也と回答。「去年、二宮くんとお話させていただく機会があって、そこでアドバイスをいただいた。バラエティ、映画、ドラマ、それぞれにしっかり自分という役作りをしたほうがいいと言われた」と先輩からのアドバイスを参考にして活動しているという。

 最後には「今回、MCとして番組を盛り上げる素敵な役目をいただいたことを光栄に思います。ディズニーのキャストの1人として、これからこの番組に愛を注いでいければと思いますし、ディズニーのより深い世界観や素敵な部分を世界中の皆さんに発信していきたいと思っています」と意気込みを語った。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える