• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『白衣の戦士!』挿入歌が三浦大知「片隅」に決定!作曲はKoki,が担当

三浦大知
 4月10日(水)スタートの新水曜ドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系)の挿入歌が、三浦大知が歌う「片隅」に決定した。作曲はKoki,が担当する。

『白衣の戦士!』は中条あやみ、水川あさみW主演の痛快ナースコメディー。中条演じる明るく破天荒な“元ヤン新米ナース”の立花はるかと、34歳婚活中の“がけっぷちナース”の三原夏美が、仕事に恋に悪戦苦闘しながら病院という「命の現場」で笑って、泣いて、成長していく姿を描く。

 そんな本作の挿入歌が三浦大知が歌う「片隅」に決定。さらにモデル、作曲家として活躍するKoki,が作曲を担当。才能あふれる2人のコラボレーションがドラマをさらに盛り上げる。

<三浦大知 コメント>
初めてこの楽曲を聴いたとき、美しく、繊細で、深い切なさと大きな愛を感じるメロディだなと思いました。Koki,ちゃんは真っすぐで芯があってとても素敵で、今回一緒に音楽を作る事ができてすごくうれしかったです。

<Koki, コメント>
この度は楽曲を選んでくださり、大変感激しています。この楽曲はハイトーンボイスで実力あるアーティストの方に歌っていただけるのを熱望して書いていた曲でしたので、三浦大知さんに歌っていただけて本当にうれしいです。三浦大知さんの声がとても好きなので、自分の曲に息を入れていただき光栄です。

新水曜ドラマ『白衣の戦士!』
4月10日スタート
日本テレビ系
毎週(水)後10・00~11・00

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える