• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

森川葵×中尾暢樹が“ヒミツの添い寝関係”『カカフカカ』ポスター解禁!OP&ED曲も決定

『カカフカカ-こじらせ大人のシェアハウス-』
 MBSドラマ特区枠で4月25日(木)にスタートする森川葵主演『カカフカカ-こじらせ大人のシェアハウス-』のポスタービジュアルが解禁。さらに、オープニングテーマとエンディングテーマも決定した。

 原作は、2013年10月より講談社「KISS」に連載が開始されてから、「体だけ」「心だけ」と割り切れないいびつな恋模様が圧倒的な共感と話題を呼び、コミックス累計170万部(電子含む)を突破した人気爆発中のコミック。

 物語は、森川演じる主人公・寺田亜希が、初めて“した”相手の元カレ・本行智也(中尾暢樹)と、シェアハウスで数年ぶりに再会するところから始まる。ここ二年ほど「たたない」という彼だが、亜希に偶然接触したところ、身体に反応が。絶対変なことはしないという約束で協力を求められ、「治療の一環として」ヒミツの添い寝関係を始めることになるのだが…というちょっとHで複雑な大人のラブストーリーだ。

 この度、ポスタービジュアルが完成。森川葵×中尾暢樹が、本作の大きな見どころであるヒミツの“添い寝”シーンに挑んだ。「たたなくなった」本行に協力するため、戸惑いながら横になった亜希は、後ろからそっと抱きしめられ…。ココロは曖昧なまま、カラダだけが反応する。そんなちぐはぐなココロとカラダに揺れながら「可か不可か」な関係に陥っていく2人の行方に注目だ。

 オープニングテーマはlol-エルオーエル-の書き下ろし楽曲「like that!!」、エンディングテーマはBoAの「スキだよ -MY LOVE-」に決定した。

<ドラマあらすじ>
就活に挫折し、現在フリーターの寺田亜希(24歳)は、同棲していた彼氏にフラれ、友人のシェアハウスで暮らすことに。そこで再会したのは、中学のクラスメイトで、初カレ兼はじめて「した」相手・本行智也だった。ここ2年ほど「たたない」という彼だが、亜希に偶然接触したところ、なぜか反応が!! 絶対ヘンなことはしないという約束で、亜希は協力を求められて…!?
求められたいココロとカラダ…こんな関係、可か不可か!?

『カカフカカ-こじらせ大人のシェアハウス-』
MBS 4月25日(木)スタート
毎週木曜 深0:59~

テレビ神奈川 4月25日(木)スタート
毎週木曜 後11:00~

チバテレ 4月26日(金)スタート
毎週金曜 深0:00~

テレ玉 5月1日(水)スタート
毎週水曜 後11:30~

<配信情報>
AmazonPrime Videoにて見放題独占配信
毎週金曜 午前10:00配信開始
(初回は4月26日(金)午前10:00)
TVer&MBS動画イズムで見逃し配信

出演:森川葵、中尾暢樹、結木滉星、中村里砂
原作:石田拓実『カカフカカ』(講談社「Kiss」所載)
監督:ふくだももこ(映画『おいしい家族』、ドラマ「深夜のダメ恋図鑑」)
脚本:阿相クミコ(ドラマ「人は見た目が100パーセント」「残念な夫。」)
制作協力:ファインエンターテイメント
製作:「カカフカカ」製作委員会・MBS

ドラマ公式Twitter:@kaka_fukaka
ドラマ公式Instagram:@kaka_fukaka
ドラマ公式サイト:https://www.mbs.jp/kakafukaka/

©「カカフカカ」製作委員会・MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える