• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

元木聖也が『ルパパト』ロス明かす「彼らと毎週バカ笑いしていたので寂しい」写真集発売イベント

元木聖也 元木聖也が写真集「VARIOUS」の発売を記念して、握手&チェキ撮影会イベントを行った。

 5年ぶりとなる写真集のテーマは「彼女と過ごす、冬の温泉旅行」。恋人目線のカメラとともに、スノーボードをしたり、ボウリングをしたりとはしゃぐ姿から、旅館では今まで見せたことのないようなセクシーな表情も。さらにアクロバットが得意な元木たってのリクエストで“パルクール”にも挑戦するなど、あっと驚く仕掛けも詰め込んだ、永久保存版となっている。

 5年ぶりの写真集について、元木は「今回は僕がやりたいことを具現化した写真集になりました。例えば、以前からパルクールをやっていたんですが、5年前はあまりはやっていなかったパルクールが、今はオリンピック競技になるかも?というぐらいまでになっていて。そのタイミングで写真集を出せることになって、さらに写真でパルクールをしている自分を出せるのがすごくうれしかったです。100点満点の写真集です!」と笑顔。

元木聖也 タイトル「VARIOUS」については「『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』に出演する前は、『おとうさんといっしょ』で歌ったり踊ったりしていて。歌って踊って、芝居をしていた僕と、さらに、スノーボードやボウリング、パルクールなどの写真、いろんな僕が詰まっているということで“いろいろ”という意味がある『VARIOUS』にしました」と明かした。

 また雪山での撮影では、カメラマンがスキーでスノーボードをしている元木と並走して撮影していたといい、「スノボをやってる表情は、止まって撮影するときには撮れないような表情を引き出してくださって。あと、今までにないような温泉や旅館での撮影では、撮りやすいような雰囲気にしてくださったり、男同士ならではの雰囲気づくりをしてくださったんです。すごくやりやすかったですし、リラックスした状態で挑めました」と。

元木聖也 中でも、お気に入りの1枚は雪山での写真だといい、「実は、逆さにすると成り立つような写真になっていて。逆さだと『こんな感じに飛んでいるの?』っていう、不思議な感覚に陥るようなところが面白くて好きです。ほかにも、逆さにしても成り立つんじゃ?というページがいくつかあります。こういう自分ならではの写真が撮れたなと思いました」と。

 今後、役者としての目標について「個人的に、高校生ぐらいの時に出演した『麒麟の翼』で、駆け出しだったというのもあって、何もできなくて悔しい思いが今も残っているんです。その時に共演した山﨑賢人君や菅田将暉さん、松坂桃李さんと、今、僕も『ルパパト』で貴重な経験をさせていただいて、いろいろと積み重ねてきたので、今一度共演してみたいなと思いますし、これからも舞台や映画、ドラマなどのお芝居を頑張っていけたら」と意気込んだ。

 さらに、得意とするアクロバットについての目標として「アクロバット教室もさせていただくので、そういうイベントも大きな規模でやっていけたら。僕がこうやって教えたことが、将来体操選手やパルクールの選手も生まれたらいいなと。自分自身も今もパルクールの練習をしているので、いつかオリンピック競技になったパルクールの選手として出られるようになれたら」と語った。

元木聖也 先日、「ファイナルライブツアー」の千秋楽を迎え「『ルパパト』ロスですね!」と明かした元木。「最高な人たちと2か月ぐらい土日に会っていたので、それがなくなっちゃうと物足りないな、バカ笑いしていないなって。毎週土日は、彼らとおなかを抱えて笑っていたので寂しいですね」と。

 最後に「一人ひとり目を合わせてコミュニケーションをとれるので、このイベントが皆さんにとって平成最後の素敵な1日、素敵な思いでになれば。ぜひ写真集も手に取ってくれたらうれしいです!」とメッセージを送った。

元木聖也写真集「VARIOUS」
発売中

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える