• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ミニシアターランキング1位獲得「アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男」主演ブルクハルト・クラウスナーインタビュー

96859_01_R「アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男」が全国公開中。本作のミニシアターランキング第1位(興行通信社調べ)など大ヒットを記念して、主演のブルクハルト・クラウスナーのインタビュー映像が公開された。

長らく封印されていたナチス・ドイツ最重要人物、アドルフ・アイヒマン拘束に関する“極秘作戦”の裏側の真実を濃密かつサスペンスフルに描いた本作。ナチスの戦争犯罪の徹底追及に人生を捧げたフリッツ・バウアー役を務める主演のブルクハルト・クラウスナーは、ロサンゼルス・タイムズ紙で「映画全体に力を与えているのは、ベテランドイツ人俳優ブルクハルト・クラウスナーの説得力ある演技だ。彼はバウアーの熱狂的な強烈さを正確に捉えている」と評された実力を誇る“ドイツ映画界の大スター”。

インタビュー映像では、自ら演じたフリッツ・バウアーについて「彼の功績は過小評価されてる」とし、「この映画の計画を知って、絶対にやりたいと思った。だから全力を注いだよ。役を獲得するために手を尽くした。とても心惹かれたんだ。中身と外面が全く異なるバウアーという人物にね」と明かしている。

ブルクハルト・クラウスナー メイキングインタビュー映像

「アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男」
Bunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて絶賛公開中

出演:ブルクハルト・クラウスナー、ロナルト・ツェアフェルト、リリト・シュタンゲンベルク、イェルク・シュットアウフ、セバスチャン・ブロムベルク
監督:ラース・クラウメ

配給:クロックワークス/アルバトロス・フィルム

©2015 zero one film / TERZ Film 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ