佐藤大樹、ホラーのリアクションは「メンディーさんの家で勉強」『恐怖新聞』第2話9・5放送 | TV LIFE web

佐藤大樹、ホラーのリアクションは「メンディーさんの家で勉強」『恐怖新聞』第2話9・5放送

ドラマ
2020年09月02日

『恐怖新聞』

白石聖主演のオトナの土ドラ『恐怖新聞』(東海テレビ・フジテレビ系)に出演する佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)が役との共通点や撮影裏話を語った。

1970年代に空前のオカルトブームを巻き起こした、つのだじろうによる戦慄のコミック「恐怖新聞」をジャパニーズホラーのレジェンド・中田秀夫が現代にリブート。未来に起こる災厄を予言し、読むたびに寿命が100日縮むという恐怖新聞が届くようになった女子大生の、死と隣り合わせの悪夢を描くルール系ホラー。

【関連記事】中田秀夫監督「“イケたな!”と思うシーンは毎回笑う」

佐藤が演じるのは、詩弦(白石)の恋人・松田勇介。恐怖新聞に関わることで、自身が潜在的に持っていた弱さやエゴが浮き彫りになっていくという役どころだ。

  1. 1
  2. 2