山本耕史が香取慎吾と16年ぶりにドラマ共演「大の仲良しなので本当にうれしい」 | TV LIFE web

山本耕史が香取慎吾と16年ぶりにドラマ共演「大の仲良しなので本当にうれしい」

ドラマ
2020年12月25日

 

🄫「アノニマス」製作委員会

山本耕史が2021年1月25日(水)にスタートする香取慎吾主演の『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(テレビ東京系)に出演することが分かった。

本作は、SNS誹謗中傷問題に焦点を当てたサスペンスドラマ。この社会問題に対応するため警視庁に新設された“指殺人対策室”を舞台に、万丞渉(香取)はクセの強いメンバーと共に指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導き、顔の見えない犯罪者=アノニマスを捜査し見つけ出す。そんなミステリーを通し、現代日本の根深い社会問題、人間ドラマを描いていく。

山本は、万丞がかつて所属した捜査一課の刑事・羽鳥賢三役で出演。NHK大河ドラマ『新選組!』(2004年)での共演以来、香取と親交が深いことでも知られている山本だが、2人のドラマでの共演は『新選組!』以来16年ぶりとなる。

  1. 1
  2. 2