桜井ユキ×黒羽麻璃央『リコハイ!!』最終回に具志堅用高が左官屋の親方役で出演

ドラマ
2021年06月18日

金曜ドラマ『リコカツ』(TBS系 毎週(金)後10・00~10・54)のParaviオリジナルストーリー『リコハイ!!』の最終回が、6月18日(金)から独占配信される。

Paraviオリジナルストーリー『リコハイ!!』は、『リコカツ』で北川景子演じる咲と永山瑛太が演じる紘一が住むマンションのひとつ上の部屋が舞台。本編の新婚夫婦が「リコカツ」する裏でパラレルに繰り広げられる、ちょっぴりエッチでキケンな、もうひとつの“離婚から始まる”エロキュンラブストーリーだ。

真水のような人生をコツコツ生きてきた専業主婦の宇治田希恵(桜井ユキ)。しかしある日突然、夫の不倫が発覚し、さらには離婚届を置いて出ていってしまい音信不通に。ショックと怒りに狂った彼女は、夫の不倫相手の部屋を突き止めて乗り込むが、そこにいたのは不倫相手の女ではなく、その彼氏だという若い男・加賀谷健太(黒羽麻璃央)だった。

独り身になった寂しさとショックと解放感から、妙にハイテンションで行動的になったり、行きずりの関係を繰り返したり…。本来なら興味を持たない相手にのめりこんだりする「離婚ハイ=リコハイ」状態の希恵。

そんな「リコハイ」という全く正常とは言えない精神状態の中で、夫に浮気をされた「サレ妻」、彼女に浮気をされた「サレ彼」、捨てられた2人は奇妙な同居生活が始める。

6月11日配信の第9話のラストで、マンションの契約更新をしていなかったことから、2週間後に部屋を出なければならないという事態に陥った希恵(桜井)と健太(黒羽)。6月18日(金)配信の最終回で、“リコハイ”で出会った2人はどんな結末を選ぶのか。

また、最終回には、具志堅用高がゲスト出演。ねじりはちまき姿が凛々しい左官屋の親方を演じる。

具志堅用高 コメント

セリフを覚えるのに一苦労でした。
普段、使わないようなカタカナの言葉がなかなか出てこなかったです。
ボクシングをしていなかったら、左官屋さんの可能性もあったかな? と役をするのは楽しかったです。
少し恥ずかしいですが、僕の演技をぜひ見てください。

プロデューサー・吉藤芽衣 コメント

ついに金曜ドラマ『リコカツ』Paraviオリジナルストーリー「リコハイ!!」も最終回を迎えます。ラストにふさわしいスペシャルゲストとして具志堅用高さんのご出演も決まりました。おかしな左官屋さんが物語に一体どんな形で絡んでくるのかぜひ楽しみにご覧ください。
そして、離婚ハイから始まった希恵さんと健太君の奇妙な同居生活にもついに終わりの時が訪れます。「名前の付けられない」関係に決断を迫られたとき、2人が出す答えとは…!? 崇さんとマリカちゃんの関係も驚きの展開を迎えますのでラストシーンまでお見逃しなく! 見ていただいた方が、ほんの少し前へ進む元気が出るような、そんな気持ちのいい最終回になっていると思いますので、最後まで希恵さんと健太くんのいとおしい日々を一緒に見届けてください。

<最終回(6月18日(金)配信)あらすじ>
部屋の契約更新をしていなかったことから、2週間後に307号室を出なければならないという事態に陥った希恵(桜井ユキ)と健太(黒羽麻璃央)。と同時に、健太のことを好きだとようやく気付いた希恵は、元夫・崇(豊本明長)の新妻となった健太の元カノ・マリカ(結城モエ)に相談する。マリカは、希恵のマンションに2人で引っ越せばいいだけだと提案。希恵もその気になるが、健太は軽井沢に移る計画を立てていた。健太は一緒に来ないかと希恵を誘い、希恵を好きになったと告白するが…。

Paraviオリジナルストーリー『リコハイ!!』
『リコカツ』(毎週金曜 後10・00~10・54)放送終了後に独占配信

この記事の写真