『ハコヅメ』捜査一係の紅一点・西野七瀬がクランクイン「充実した夏にできたらうれしいです!」

ドラマ
2021年06月22日
『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』
『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』

7月7日(水)スタートの新水曜ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系 毎週(水)後10・00~11・00)で、捜査一係の刑事・牧高美和を演じる西野七瀬がクランクインした。

本作は、元警察官の泰三子が講談社「モーニング」で連載中の「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」が原作。戸田恵梨香演じる元エース刑事・藤聖子と、永野芽郁演じるひよっこ新米警察官・川合麻依の凸凹交番女子ペアを通して、身近なようで意外と知らない“お巡りさん”の笑いあり涙ありのリアルな日常を描く。

6月上旬にクランクインした西野の最初の撮影は、町山警察署の屋上で、警察官たちが身に着けている装備品の状態や動作の確認をする通常点検のシーン。緊張感のある中、一糸乱れぬ動きで警察手帳や手錠などの装備品を出すという、警察官を描く『ハコヅメ』ならではの特徴的な場面だ。

炎天下の屋上での数時間に及ぶ初日の撮影を終えた西野は「長時間の撮影で、キャストの皆さんがたくさんいる中でのスタートだったので、現場の空気に慣れる時間を過ごせたかなと思います。衣装で着けていた装備品の重さを感じながら、クランクインしたんだなとしみじみ感じていました」とコメント。

さらに、共演者とは万遍なく話ができたといい、この夏の抱負を聞かれると「充実した夏にできたらうれしいです!」と語り、スタッフからのリクエストに応えて「頑張るぞー」ポーズを披露した。

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』
日本テレビ系
2021年7月7日(水)スタート
毎週水曜 後10・00~11・00