『ハコヅメ』川合(永野芽郁)が「肩固め」で犯人確保!技の成功に本人が一番びっくり

ドラマ
2021年07月19日

戸田恵梨香、永野芽郁W主演ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系 毎週(水)後10・00~11・00)の第3話(7月21日放送)の新たな場面写真が公開された。

本作は、元警察官の泰三子が講談社「モーニング」で連載中の「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」が原作。戸田恵梨香演じる元エース刑事・藤聖子と、永野芽郁演じるひよっこ新米警察官・川合麻依の凸凹交番女子ペアを通して、身近なようで意外と知らない“お巡りさん”の笑いあり涙ありのリアルな日常を描く。

公開された場面写真は、川合が詐欺の犯人に見事な「肩固め」を成功したことで本人が一番驚いているという川合らしさ満載のシーン。

町山交番で勤務中の藤、川合、伊賀崎(ムロ)の元に訪ねてきた一人の女性。話を聞くと、「町山署の刑事から電話がかかってきた」「口座が悪用されているので(警察官が)キャッシュカードと通帳を預かりに来てくれるようなのだが…」とのこと。藤はすぐさま女性に詐欺の電話であることを伝え、女性の自宅で待機する。

そこへ、スーツ姿の犯人が現れるが、ドアを開けた瞬間に、本物の警察官である藤の存在に気づき、逃げようとする。しかし、その背後には伊賀崎と川合が。犯人は、弱そうな川合を突き飛ばして逃げようとするものの、次の瞬間、川合は犯人の腕を取り、無意識に「肩固め」を披露。地面に突っ伏した犯人を無事に確保する。「肩固め」の成功に自分でも驚きの表情を見せる川合だが、藤の元で、川合が着実に成長していることを象徴したシーンとなっている。

撮影当日、アクション指導の先生に肩固めを教わり、雨にも負けず笑顔で技を決めた永野に現場では大きな歓声が上がった。

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』
日本テレビ系
毎週水曜 後10・00~11・00

この記事の写真