『イタイケに恋して』こじらせ男子3人を取り巻く恋模様が決着 第10話場面写真公開

ドラマ
2021年09月09日

9月9日(木)放送の『イタイケに恋して』(日本テレビ系 後11・59~深0・54)の第10話の場面写真が公開された。

本作は、渡辺大知、菊池風磨(Sexy Zone)、アイクぬわらが演じる不器用でモテない男子3人が、恋愛インフルエンサーの助手となり、恋のキューピッドとして奮闘するラブコメディ。3人は教会を改修したシェアハウスで共に生活して、日々間違いだらけの恋愛妄想トークをさく裂させながら“さまざまな恋の形”と向き合っていく。

第9話では、影山(渡辺)、飯塚(菊池)、マリック(アイク)のこじらせ男子3人を取り巻く恋模様が大きく動いた。飯塚は佐知(石井杏奈)を好きになったと宣言。一方の佐知は、影山への思いに気が付くも、影山が結花(石川恋)への思いを断ち切れていないことを知りショックを受ける。複雑にもつれた恋模様が展開される中、物語の最後には佐知が「本日をもって恋愛サイエンス総合研究所は解散します」との言葉を残して姿を消す場面で幕を閉じた。

第10話では、六郎(升毅)が相談者となり、影山、飯塚、マリックに「行方不明の佐知の心を救ってほしい」という最後のミッションが課せられる。これまでの物語でたくさんの恋の悩みと向き合い、解決に向けて奔走を重ね少しずつ成⾧してきた3人は、佐知を見つけて救い出すことができるのか。さらに、複雑にもつれあった影山、飯塚、マリック、佐知、結花の5人の恋模様はどのような形で決着するのか。

『イタイケに恋して』
日本テレビ系
毎週木曜 後11・59~深0・54

この記事の写真