ユキコ(杉咲花)の初恋相手登場、焦る森生(杉野遥亮)に待っていたのは…『恋です!』第8話あらすじ&場面写真公開

ドラマ
2021年12月01日

杉咲花主演の水曜ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系 後10・00~11・00)の第8話(12月1日放送)のあらすじと場面写真が公開された。

本作は、WEB連載での閲覧数累計2000万PVを突破したうおやまによる話題作が原作。光と色がぼんやり分かる程度の弱視の盲学校生・赤座ユキコ(杉咲)が、誰からも恐れられている不良少年・黒川森生(杉野遥亮)に出会い、不器用ながら少しずつお互いのことを理解しひかれ合っていくラブコメディ。

第8話では、ユキコが初恋相手の緋山(小関裕太)と再会。やたら親しげに接する緋山に森生はいら立ちを募らせる。

<第8話(12月1日(水)放送)あらすじ>
ユキコ(杉咲花)たちが通う盲学校に就職支援の講師として、ユキコの初恋相手・緋山(小関裕太)がやってくる。突然のライバル出現に焦る森生(杉野遥亮)の一方で、爽やかイケメンの緋山は周りの女性たちを次々虜にしていく。そんな中、ユキコは茜(ファーストサマーウイカ)が出店する地域のクリスマスマーケットを手伝うことに。一緒に手伝うという緋山に張り合おうとする森生だが、リーダーシップを発揮するハイスペックな緋山を前に森生は完敗。さらに、障害者支援に通じる緋山の人間としての凄さにも圧倒される。

番組情報

『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』
日本テレビ系
2021年12月1日(水)後10・00~11・00

この記事の写真