ユキコ(杉咲花)と森生(杉野遥亮)がついに初キス!? 空(田辺桃子)には魔の手が迫る 『恋です!』第6話あらすじ&場面写真公開

ドラマ
2021年11月10日

杉咲花主演の水曜ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系)の第6話(11月10日放送)のあらすじと場面写真が公開された。

本作は、WEB連載での閲覧数累計2000万PVを突破したうおやまによる話題作が原作。光と色がぼんやり分かる程度の弱視の盲学校生・赤座ユキコ(杉咲)が、誰からも恐れられている不良少年・黒川森生(杉野遥亮)に出会い、不器用ながら少しずつお互いのことを理解しひかれ合っていくラブコメディ。

第6話では、盲学校のマラソン大会に向けた練習中の空(田辺桃子)に犯罪の魔の手が迫る。力になろうとするユキコと森生だが、空は激しく拒否反応を示す。

<第6話(11月10日(水)放送)あらすじ>
盲学校のマラソン大会のため、ユキコ(杉咲花)の練習に付き合うことになった森生(杉野遥亮)。運動嫌いですぐにサボろうとするユキコの意外な一面を知り、ますます愛しく感じる森生は、キスのチャンスを伺うのだが…。そんな中、近くで練習している空(田辺桃子)に合流しようとした二人は、伴走者なしで走っていた空が放置自転車に激突し、転んでしまう場面に遭遇。心配するユキコたちに大丈夫だと強がる空だが、ユキコは空の声が震えていることが気にかかる。翌日、付近のヤンキーたちに話を聞いた森生は、空の練習コースにわざと障害物を置いていた悪意のある人物がいたらしいことを突き止め、ユキコと空に告げる。しかし、唯一の取柄である“走ること”を諦めたくない空は、「見える」人である森生には頼りたくないと、突然態度を硬くしてしまう。

『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』
日本テレビ系
2021年11月10日(水)後10・00~11・00

この記事の写真