中村ゆり、新キャストの優希美青を絶賛「お酒が強くてコの字にぴったり」『今夜はコの字で』

ドラマ
2022年04月07日
左から)浅香航大、中村ゆり、優希美青
左から)浅香航大、中村ゆり、優希美青

4月9日(土)より放送される『今夜はコの字で Season2』(BSテレ東ほか)の記者会見が行われ、中村ゆり、浅香航大、優希美青が登壇した。

本作は、2020年1月クールにBSテレ東の月曜深夜枠で放送され、“コの字酒場”を舞台にした異色のグルメ&恋愛ドラマとして、注目を集めたドラマの続編。原作は集英社インターナショナルから出版されている同名タイトルの漫画だ。

前作に引き続き、フードコーディネーターであり、大学の後輩である吉岡にお薦めのコの字酒場を紹介する先輩・田中恵子役を中村ゆり。広告代理店「シューエイプロジェクト」社員で、恵子の紹介ですっかりコの字酒場のとりこになった後輩・吉岡としのり役を浅香航大が演じる。また、本作より新たに新入社員・池ハルカ役の優希美青がレギュラーキャストとして加わった。

本作の見どころについて、中村は「パート1でもたくさん魅力的なお店が登場したんですけど、パート2ではさらにお店のバリエーションも増えて、美味しい料理やお酒がたくさん登場します。そして、美青ちゃんが加わったことで、恵子さんと吉岡くんの関係にも一波乱あるので、そちらも注目してください」とコメント。

浅香は「2年経って、改めてお店に足を運んで人とコミュニケーションを取ることの素晴らしさを感じた現場でした」と話し、優希も「見てるだけでもお腹がすくような美味しいドラマになってると思うので、楽しんでください」と本作について語った。

2年ぶりに本作で共演した浅香について、中村が「パート1で培った信頼感があるので、リラックスして好き勝手やらせてもらいました(笑)」と言うと、浅香も「僕のほうこそ本当に信頼している先輩なので、自由にリラックスしてやらしてもらいました」と答え、2人の信頼感を感じさせる。

いっぽう、本作からレギュラーキャストに加わった優希は「パート1から温かい空気感が出来上がっていたので、毎日現場に入るのが楽しみでした。『今日もお酒飲める! いえーい!』みたいな」と、現場の雰囲気を述懐。そんな優希について、中村は「お酒が強い! コの字にぴったりの女優さんが現れたって感じでした」と絶賛した。

今回訪れたお店の中で印象に残っているお店を聞かれると、中村は「門前仲町の『だるま』」と回答。「店頭に立たれていた姉妹が妙になまめかしい方で、女の私でもお姉さま方に癒されてしまいました」と、個性的な店主のいたお店を挙げる。

また、浅香は「コの字中で作っている煮込みのにおいが店内に立ち込めていた大森の『蔦八』」、優希は「あの日から忘れられないくらい味噌田楽が美味しかった、東銀座の『武ちゃん』」と答えた。

さらに、会見には原作者の加藤ジャンプも登場。「『落ち着いたら』が常套句になっている日常で、シーズン2も『落ち着いたら』だろうなと思っていたんですが、こうやって帰ってこれたのは本当にうれしいです」と、シーズン2放送の喜びを語る。

そして、主題歌を担当した上野大樹も駆けつけ、「曲を書く前に作品を見させていただいて、ドラマの雰囲気にぴったりの曲を書きたいなと思ったのと同時に、この2年間酒場に行けてない人にも、また戻ってきてほしいという願いも込めて製作しました」と、主題歌「面影」について熱弁。

会見の最後には、中村が「このドラマは本当にリラックスして見られる作品なので、ドラマを見ている時間が、少し頑張ってる自分を休めるような時間になればいいなと思います」と視聴者へのメッセージを送り、イベントを締めくくった。

番組情報

真夜中ドラマ『今夜はコの字で Season2』<4K制作ドラマ>
BSテレ東/BSテレ東4K
2022年4月9日(土)スタート
BSテレ東:毎週(土)深0・00〜0・30
テレビ大阪:毎週(土)深0・56〜1・26

公式HP:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/konoji/
公式Twitter:@BS7ch_konoji
公式Instagram:@bs7ch_konoji

©「今夜はコの字で 2」製作委員会 2022

この記事の写真