• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「AI崩壊」BD&DVD 5・20発売!大沢たかお&賀来賢人&岩田剛典のコメント動画公開

「AI崩壊」

 映画「AI崩壊」のBlu-ray&DVDが5月20日(水)に発売されることが決定し、主演の大沢たかお、賀来賢人、岩田剛典のコメント動画が公開された。

 本作は、AIが生活に欠かせない存在となった2030年の日本を舞台にしたサスペンス。人を救うためのAIが突然暴走し、人間の殺戮を開始。サイバーテロの容疑者にされたAI開発者が日本全国で決死の逃亡劇を繰り広げる。

 主人公の天才科学者・桐生浩介を演じるのは大沢たかお。ほかに、全てのカギを握るAI管理者・西村を賀来賢人、桐生を追う天才捜査官・桜庭を岩田剛典、刑事・合田と奥瀬を三浦友和、広瀬アリス、桐生の亡き妻・望を松嶋菜々子が演じる。監督・脚本は「22年目の告白 -私が殺人犯です-」「ジョーカー・ゲーム」「SR サイタマノラッパー」などを手掛けた入江悠。主題歌はAIの「僕らを待つ場所」。

 プレミアム・エディションには、特典として特製ブックレット、ロケ地マップ、ポストカード(3枚組)が封入される。さらに大沢、賀来、岩田、入江監督によるシーンセレクション・ビジュアルコメンタリー、メイキング映像、イベント映像集、VFXプロデューサーによるCG制作の舞台裏などの映像特典が収録される。

映画「AI崩壊」Blu-ray&DVD
5月20日(水)発売・レンタル開始

【初回仕様】ブルーレイ&DVD プレミアム・エディション(3枚組)
価格:¥6,980(税込)

ブルーレイ&DVDセット(2枚組)
価格:¥4,980(税込)

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

<STORY>
2030年。人々の生活を支える医療AI「のぞみ」の開発者である桐生浩介(大沢たかお)は、その功績が認められ娘と共に久々に日本に帰国する。英雄のような扱いを受ける桐生だったが、突如「のぞみ」が暴走を開始。人間の生きる価値を合理的に選別し、殺戮を始める。警察庁の天才捜査官・桜庭(岩田剛典)は、AIを暴走させたテロリストを開発者である桐生と断定。日本中に張り巡らされたAI監視網で、逃亡者・桐生を追い詰める。桐生が開発したAIを管理していたのは、桐生の亡き妻でありAI共同開発者の望(松嶋菜々子)の弟・西村(賀来賢人)。事件の鍵を握る西村も奔走する一方で、所轄のベテラン刑事・合田(三浦友和)と捜査一課の新米刑事・奥瀬(広瀬アリス)は足を使った捜査で桐生に迫る。日本中がパニックに陥る中、桐生の決死の逃亡の果てに待っているものとは?一体、なぜAIは暴走したのか?止まらないAI社会の崩壊は、衝撃の結末へ――。

<CAST>
大沢たかお、賀来賢人、広瀬アリス/岩田剛典、髙嶋政宏、芦名星、玉城ティナ、余貴美子、松嶋菜々子/三浦友和

<STAFF>
監督・脚本:入江悠
企画・プロデューサー:北島直明
主題歌:「僕らを待つ場所」AI(EMI Records/UNIVERSAL MUSIC)
音楽:横山克
製作幹事:日本テレビ放送網
制作プロダクション:CREDEUS
配給:ワーナー・ブラザース映画

©2019映画「AI崩壊」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える