• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『特捜9』にリュウソウグリーン・小原唯和がゲスト出演!スーパー戦隊の豪華コラボに

山田(右)と小原がぶつかり合う“ジョー×トワ”のシーンも実現 ©テレビ朝日

4月29日(水)放送の『特捜9 season3』(テレビ朝日系)に、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』のトワ/リュウソウグリーン役・小原唯和がゲスト出演する。

リュウソウジャー後、初のドラマ出演となる小原。今回はリュウソウジャーで演じた明るくやんちゃなトワとは真逆の大人しく無骨な少年・登を演じる。

マジシャンのトリック見抜いて賞金を獲得できるネットの生配信番組中、マジシャンのミステリオ遠野(渋江譲二)を追い詰めていた挑戦者の江上(池内万作)が、水を飲んだ途端、口から煙を吐き出して倒れ込む様子が全世界に配信される。

現場に駆け付けた直樹(井ノ原快彦)ら特捜班が捜査を始めると、本番前に江上の楽屋から飛び出してきた少年がいることが分かり、水に毒を入れた可能性が浮上。少年を探す直樹と新藤(山田裕貴)は、高校を中退して働く登(小原)にたどり着くが、登は直樹たちを見た途端に逃げ去ってしまう。

■特捜9 第4話 予告

登という役について小原は、「これまで自分自身が言葉にしたことがないような鋭いセリフや、威圧的な態度をとるシーンも多く、登の繊細な心情を表現しようと何とか食らいつきました。新しい扉を開き、見たことのない世界へ一歩踏み出せたような気持ちになりました」とコメント。

座長の井ノ原についても触れ、「僕が感情を込めて演じられるよう肩に触れ優しくほほ笑んでくださり、その優しさと気遣いに感動しました」と感激の面持ちで話した。

また、リュウソウジャーで一年間共演した吹越(龍井尚久/セトー)、渋江(マスターブルー)との再共演も見どころ。『海賊戦隊ゴーカイジャー』でジョー・ギブケン/ゴーカイブルーを演じた山田とは、互いの変身ポーズを見せ合い意気投合したという。

©テレビ朝日

事件のカギを握る少年を演じた第4話の見どころについて聞かれると、「マジックに隠されたトリックや悲しい過去、あらゆることが事件の解決につながっていきます。特捜班のチームワークと登の感情の移り変わりにも注目して見ていただければ」と期待を寄せた。

『特捜9 season3』
4月29日(水)
テレビ朝日系 後9・00~9・54

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真