十味 あふれんばかりの豊満ボディが屋久島で躍動!大寒波に「雨女な自分を恨みました(笑)」

エンタメ総合
2023年02月22日

ゼロイチファミリア所属の十味が、2月16日発売の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で表紙掲載。アザーカットと本人インタビューが到着した。

アイドルユニット・#2i2(ニーニ)では、赤色担当として活動している十味。個人としても数々の雑誌の表紙を飾り、レギュラーラジオ番組『音の箱』(文化放送)をはじめ、日本発のプロダンスリーグD.LEAGUE配信番組『D.LEAGUE LAB』のMCも務めている。

そんな彼女が、「週刊ヤングジャンプ」の表紙に登場。初めての屋久島で行われたという撮影エピソードから、4月公開予定の主演映画「放課後アングラーライフ」への思いまで、インタビューで語ってくれた。

十味 インタビュー

◆今回の撮影はいかがでしたか?

今回は初めての屋久島で撮影させて頂きました! 自然豊かで、「もののけ姫」の舞台ってイメージがあったのですごく楽しみにしてたんです!
でもロケ日は10年に1度の大寒波って言われるような超悪天候で…。いつも楽しみにしてる日は雨が降るんです…雨女な自分を恨みました(笑)。それでも久々のヤンジャンさんの撮影はめちゃくちゃ楽しくって。
体づくりももちろんですが、3年という時間を経て、応援してくださる皆さんをはじめ、#2i2メンバーや、スタッフの皆さんの温かさに触れたおかげで自然に笑えるようになった私も、ヤンジャン読者の皆さんに見てほしい! って思って、ナチュラルな自分でいることも意識して撮影してきました。
その辺りも注目して楽しんで頂けるとうれしいです!

◆4月には主演映画も公開されるそうですね。

そうなんです! この度、「放課後アングラーライフ」という映画で初映画初主演を務めさせていただきます!
初めての本格的な演技のお仕事で、上手くいかないことだったり、タイトなスケジュールだったこともあって、正直、撮影期間中には挫けそうになった時もありました。
でも、朝Twitterで「行ってきます」って言ったら応援してくれたみんな、帰宅したあとも「お疲れ様、明日も頑張ってね」って労ってくれるみんなに支えてもらえてすごくうれしかったのを覚えています。
現場でも、監督さんをはじめキャストの皆さん、スタッフの皆さんに支えていただいたおかげで最後まで頑張ることができました。
つたない演技かもしれませんが、人生でこんなに貴重な経験ができたことがうれしいし、この経験を糧にまた頑張っていきたいです!
「放課後アングラーライフ」は、試写会などもする予定です! 支えて下さった皆さんと一緒に映画を見られることをすごく楽しみにしています!

◆最後に一言メッセージをお願いします。

いつも応援ありがとうございます!
皆さんがアンケートだったり、デジタル写真集だったりで応援してくれたおかげで、また戻ってくることができました!
みんなに頂けたこの貴重なチャンスを次に繋げて、皆さんにまたいい報告ができるように頑張りますので、これからも応援して頂けたらうれしいです!

WEB

十味 公式Twitter:https://twitter.com/toomi_nico
十味 公式Instagram:https://www.instagram.com/toomi_nico/

カメラマン:藤本和典 スタイリスト:工藤沙恵(ミタケイショウ)