ドウェイン・ジョンソン×ガル・ガドット×ライアン・レイノルズ Netflix映画「レッド・ノーティス」映像初公開

映画
2021年09月07日
「レッド・ノーティス」

11月12日(金)より配信されるNetflix映画「レッド・ノーティス」の初解禁となる映像が公開された。

本作は「ワイルド・スピード」「ジュマンジ」シリーズで知られる“ロック様”ことドウェイン・ジョンソン、「ワンダーウーマン」で知られるガル・ガドット、「デッドプール」で人気のライアン・レイノルズと、ハリウッドを代表するビッグスター3人が共演するアクション満載の超大作映画。

”レッド・ノーティス”は、インターポール(国際刑事警察機構)から、世界の最重要指名手配犯を逮捕するためにのみ発令される特別な国際手配書。超重大な犯罪者を追うFBIのトップ捜査官ジョン・ハートリー(ドウェイン)は、壮大な美術品泥棒計画を仕掛ける、世界最高の詐欺師ノーラン・ブース(ライアン)と、すご腕の大泥棒ビショップ(ガル)と出会い、ある理由から手を組むことに。立場が全く異なる者たちが、それぞれの目的を携えそろったとき、果たして前代未聞の“大強盗計画”の行方はどうなるのか。

解禁された映像では“大強盗計画”の一端が、世界中を舞台に壮大なスケールで描かれている。映像では、敏腕捜査官として自らの任務を遂行しようするハートリー、巧みな話術で周囲を丸め込もうとするノーラン、そして謎めきながら妖艶に2人を翻弄するビショップが、予測不能なやりとりを展開。

当初は敵対していたものの、なぜか手を組むことになったハートリーとノーランや、2人が共闘してビショップを逮捕しようと追い詰める姿。しかし、そのまた一方では、パーティーで怪しげな会話を繰り広げるハートリーとビショップの姿など、一体誰が敵で味方かさえも分からない、先の想像が全くつかない物語が垣間見える。

生身の肉弾戦や壮絶な銃撃戦、臨場感あふれるカーチェイスに、迫力の大爆発などをハリウッドの大物俳優たちが体を張って繰り広げる。全てのアクション要素が詰まったかのような、ド派手すぎるアクションシーンもたっぷり描かれている。

「レッド・ノーティス」初映像

作品情報

Netflix映画「レッド・ノーティス」
2021年11月12日(金)独占配信開始

監督・脚本:ローソン・マーシャル・サーバー
出演:ドウェイン・ジョンソン、ガル・ガドット、ライアン・レイノルズ

この記事の写真