片岡愛之助&前田敦子、ダニエル・クレイグとのバーチャル対面に大興奮「007」イベント

映画
2021年09月28日
© 2021 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

10月1日(金)公開の映画「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」のバーチャルイベントが行われ、片岡愛之助、前田敦子が登壇。ダニエル・クレイグ、ラミ・マレックらもオンラインで参加した。

「007」シリーズ25作目、前作「007 スペクター」(15)から実に6年の時を経て公開される本作。ダニエルがジェームズ・ボンドを演じるのは本作が最後となる。ダニエル、ラミ、レア・セドゥ、キャリー・ジョージ・フクナガ監督のいるロンドンと中継をつなぎ開催された今回のイベント。東京会場からは、片岡が“日本芸能界における熱烈な007ファン”代表としてロンドンのキャストたちに直撃インタビュー。前田はインタビューを通じて、女性の視点で映画の魅力を引き出した。

愛之助は「まさか話ができるなんてドキドキしています。今日はなんとしてでもやらせていただきたいと思って、お稽古中なんですけど早く終わらせてきました」と気合十分。前田も憧れのダニエルに会えるということで「とてもうれしいです! レアも大好きなので、なんだか不思議な感じです」と信じられない様子。

いよいよロンドンと中継がつながると、ダニエルは「こういう形(バーチャル)でもお会いできてうれしいです。本当は直接お会いしたいですが、それもじきにかなうことだと思います」、ラミは日本語で「日本の皆さん愛してます」とそれぞれあいさつ。

愛之助はダニエルへ「16年、ジェームズ・ボンドという役を演じ続けて、歴代のジェームズ・ボンドを引き継ぎ、ダニエルのジェームズ・ボンドとしてどう昇華させたのか」と質問。「愛之助さん、素晴らしいコメントありがとう。『007/カジノ・ロワイヤル』は原作の第1作なので、僕はジェームズ・ボンドになったところから始められたわけですね。そういった意味で、自分の考えやいろんな感情というものを入れ込んでいくことができました。非常にこのキャラクターは複雑だからこそ面白い。ジェームズ・ボンドとは誰なのか、16年かけてやっと分かるようになったと思います」と、自身もボンドというキャラクターを探し求めてきたことを明かした。

前田からもダニエルへ「今回が最後ということでとてもショックです。本当にもうダニエルボンドを見ることはできないのでしょうか?」と聞くと、「本当に最後です。いろんな甘酸っぱい思いもありますが、十分やり切ったという気持ちです。もちろん寂しさはありますが、また次のボンドに託したいと思います」と言い切るダニエル。すると前田が「私はダニエルさんのボンドが大好きです!」と気持ちを伝えると、ダニエルは日本語で「ありがとうございます」と笑みを浮かべた。

愛之助から、撮影時のエピソードを問われたラミは「私とダニエルの仲良しっぷりが日本で知られていることにドキッとしたよ! あるシーンで、あれこれアイデアを出し合い話し合った末、思っていた以上の最高のシーンが出来上がったんだ。その時ここにいる3人と(ダニエル、レア、監督)とあまりのうれしさに抱きついてハグをしたんだけど、ちょっとその勢いでキスも…しちゃったかな? そこは内緒にしてもらいたいと思います(笑)」と、サービス精神旺盛に撮影時のエピソードを明かした。

キャリー監督は「特に今回の作品は絶対に日本の映画ファンに気に入ってもらえると思う。心から誇りに思える一本で、観客の皆さんにいつまでも心に中に残り続ける映画です」とメッセージ。レアは「映画を本当に楽しんでいただけたらと思います。(日本語で)ありがとう」と感謝の意を述べた。

ラミは「『ボヘミアン・ラプソディ」で来日した時に、劇場の一番後ろにこっそり忍び込んで映画を見たことがあるんだ。そこでみんなの大合唱を聞いて、鳥肌が立つほど感動したよ。ぜひ『ノー・タイム・トゥー・ダイ』でも、こっそりお忍びで日本に行って、劇場に忍び込んで皆さんがどんな反応をするのか、一緒に見たいな、と思うほど価値のある映画だと思っています」と語った。

ダニエルは「ジェームズ・ボンド自身は、日本にハートをもっています。私も自分の心の一部が日本にあると思う。ファンの皆さんに愛を送ります。もうすぐ、日本に行けることを願っています。ありがとうございました」と、心を込めて、熱いメッセージを送った。

イベントを終えた愛之助は「夢のようですね! 車が好きなのでカーアクションも楽しみですし、ラブストーリーもあって見ていてパワーをいただけますね! 稽古の合間を縫って見に行きたいと思います!」とキャスト・監督と交流のひとときに感動しきり。前田も「ダニエルはセクシーですし、目の前にいたら恋をしてしまうに決まっていますよね!(映画の)オープニングが好きなので、今回はどのようになっているのかもとても楽しみです」と語った。

イベント概要

映画「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」 バーチャルイベント
2021年9月27日(月)esports 銀座 studio
登壇者:片岡愛之助、前田敦子
スペシャルゲスト(オンライン参加):ダニエル・クレイグ、ラミ・マレック、レア・セドゥ、キャリー・ジョージ・フクナガ監督

作品情報

「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ 」
2021年10月1日(金)公開

監督:キャリー・ジョージ・フクナガ
製作:バーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン
脚本:ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、スコット・バーンズ、キャリー・ジョージ・フクナガ、フィービー・ウォーラー=ブリッジ

出演:ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ジェフリー・ライト、アナ・デ・アルマス、ラシャーナ・リンチ、ビリー・マグヌッセン、ラミ・マレック

公式フェイスブック:www.facebook.com/JamesBond007

© 2021 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

この記事の写真