『Prince Letter(s)! フロムアイドル』×銀座 伊東屋コラボに独占密着&堀江瞬インタビュー「この万年筆で小説を書いてみたい」

特集・インタビュー
2022年01月21日
堀江瞬

音楽と手紙で紡がれる文通アイドルプロジェクト『Prince Letter(s)! フロムアイドル』(通称:プリエル)で、メインキャラクターのひとり、yuzu役を演じている声優・堀江瞬さん。

現在、本コンテンツではyuzuの過去や心情を中心に描いたボイスドラマが配信されているが、130日(日)には初となる有観客イベント「Prince Letter(s)! フロムyuzu ストーリーライブ ~私立常和歌学園 舞台『CLOCK』~」を、東京・草月ホールで開催する。

そんな中、『Prince Letter(s)! フロムアイドル』と、明治37年創業の文房具小売店・銀座 伊東屋がコラボレーションすることに。今回は、yuzu役を演じている堀江さんがyuzuモデルのオリジナル万年筆作りに挑むということで、TV LIFE webはその現場におじゃまし、独占取材を敢行。万年筆を作られた感想やイベントの見どころ、今年トライしたいことなどのプライベートなことまで、堀江さんにお話をお聞きしました。

「銀座 伊東屋」×Prince Letter(s)! フロムアイドル」動画

本日はお疲れさまでした! まず、今回の企画の感想を教えてください。

こういった文房具屋さんにお伺いする機会というのは、今までなかなかなかったので新鮮でした。台本に何か書き込んだりと、普段使う筆記用具もボールペンで済ませてしまっていたので、万年筆は「まだ自分には早いんじゃないか」とか「僕にはもったいない」と身構えていたのですが、今回こういったお仕事の機会をいただけて、門戸が広く開かれているのだと知れましたし、すごくいい機会になりました。

どのようなきっかけで万年筆を作ることになったのでしょうか。

人と比べた時に胸を張って「文房具が好きだ」と言える自信はないのですが、このコンテンツに親和性があるものを何か作れたらと考えた時に、ふと「万年筆はどうだろう」と思いついて、雑談的にプロデューサーさんとお話をしていたんです。でも、その時はこうしてかなうとは予想していなかったので、実現するとなって、このコンテンツの気概のようなものを強く感じましたね(笑)。

実際に万年筆を作られてみて、いかがでしたか?

服のトータルコーディネートを考えたりすることとは、また違う感覚で選んでいくんだなという印象を受けました。最初は「ちぐはぐかな。この色とこの色は合わないかな」と思っていた色の配置も、いざシミュレーションで見せていただくと意外と悪くなかったりして。「こうあるべき。これはダメ」という制約はないんだなと感じました。今回はyuzuモデルを作るというテーマはありましたが、それに囚われすぎることなく、自由にやらせていただけて楽しかったです。

今後、この万年筆を使って書いてみたいものは?

最近は書けていないのですが、小説かなと。僕、学生の頃に小説を書いてたんですけど、その時に「万年筆で書けたらカッコいいんだろうな」と思っていたんです。なので、またこの万年筆で小説を書いてみたいですね。

時期的に年賀状を万年筆で書かれたなんて方もいると思いますが、堀江さんの冬のルーティンや必ずやっていることはありますか?

うーん、なんだろう。冬のルーティン、ないかもしれない。でも最近、男女を問わず、周りから「白湯を飲んでる」という話をよく聞くんですが、それがすごいおしゃれだなと。それで僕も朝の起きがけに白湯を飲んでみようと思いながら、既に2か月くらい経ちました(笑)。なかなかお湯を沸かすのが面倒くさくて(笑)。夏はジョギングとかもしてたんですが、最近は寒くて外に出たくないというのが大きくて家にこもりがちなので、今一度自分の生活を見直していきたいなと思っている昨今です。

そんな中、130日(日)には念願の有観客イベント「Prince Letter(s)! フロムyuzu ストーリーライブ ~私立常和歌学園 舞台『CLOCK』~」が開催されますね。

はい。最近、衣装合わせをさせていただいたのですが、まず質感やコンセプトからしっかり作り込まれていて、衣装ひとつとっても気が引き締まるというか、改めて頑張らないといけないなと思っています。今回の衣装は、披露させていただく朗読劇でそれぞれが演じているキャラクターがモチーフになっているので、ぜひその辺も注目して見ていただけたらうれしいです。

初披露となるポエトリーリーディングでは、新作「Little Prince」を詠われるとお聞きしました。

初めて皆さんの前でポエトリーリーディングを披露できるので、それが楽しみです。ただ、レコーディングが難しいことからポエトリーリーディングは今まで1人ずつ録っていたんですが、今回の「Little Prince」は3人で一緒に録りまして。1秒たりとも油断の許されない中でやったのですが、その緊張感を舞台の上で再び感じることになるということで、果たして僕がきちんとできるのかというところも見どころだと思います(笑)。

『プリエル』出演をはじめ、昨年は大活躍の1年だったかと思いますが、堀江さんにとって2021年はどのような年でしたか?

昨年はコロナ禍で例年よりも自分の時間があったのに、いろいろとやれたはずのことをなかなか行動に移せなくて。習い事にもいくつか入会してみたんですが、入会したことに満足してなかなか行けてないので(笑)、今年はそういったことをきちんとこなしていきたいです。

◆2022年の抱負を教えてください。

これは毎年思うことではあるんですが、もっといろいろなことを吸収して自分の表現を磨いて、多くの方に必要としてもらえる人になれたらと思っています。こういった時期なのでできないことや制限されてしまうこともありますが、そんな中でも見られる景色を大切にしながら、11日を積み重ねていきたいです。

最後に、今年の干支にかけてトライしてみたいことを挙げていただくと

キックボクシングです! 周りでやっている人が「ストレス溜まった時に行くといいよ」って薦めてくれて。運動になるし、たくさん汗をかけてスッキリするらしいので、今度こそ入会して通ってみるということにトライしたいですね(笑)。

公演情報

「Prince Letter(s)! フロムyuzu ストーリーライブ ~私立常和歌学園 舞台『CLOCK』~」

日時:2022年1月30日(日) 後6・30開演
場所:東京・草月ホール
学園外関係者特別鑑賞券:全席指定6,500円(税込)
オンライン視聴 学園外関係者特別オンライン鑑賞券:1,500円(税込)

出演:土田玲央(亜月アキト役)、堀江瞬(yuzu役)、土岐隼一(冥王院シン役)
スペシャルゲスト:室元気(桾沢リン役)

◆1月7日(金)~1月23日(日)の期間中、「#プリエル伊東屋」を付けて「STAr(s)!」に向けた応援メッセージを投稿していただいた方の中から、抽選で2組4名様にストーリーライブ「CLOCK」のチケットをプレゼント。銀座 伊東屋  本店にて購入の「マイマイティ」万年筆・ボールペンいずれかの写真投稿で当選確率アップ!
※注:「プリエル」公式Twitterアカウントのフォローが条件

特設サイト:https://www.prince-letters.jp/live/clock2022/
フロムアイドル公式HP:https://www.prince-letters.jp
「プリエル」公式Twitter:https://twitter.com/prince_letters

PROFILE

堀江瞬
●ほりえ・しゅん…1993年5月25日生まれ。AB型。大阪府出身。アニメ『トライブナイン』『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』『ワールドトリガー』『リーマンズクラブ』ほかに出演中。

公式Twitter:https://twitter.com/holy_yell0525

●photo&text/片岡聡恵

堀江さんがご自身で作られた万年筆で書いて下さった
サイン入りメッセージカードを1名様にプレゼント!

<応募方法>
TV LIFE
公式Twitterをフォロー&プレゼント告知ツイートをRTしていただいた方の中から抽選で1名に堀江さんのサイン入りメッセージカードをプレゼント!
当選者には、TV LIFE公式TwitterアカウントよりDMでお知らせいたします。

TV LIFE公式Twitter@tv_life):https://twitter.com/tv_life

<応募締切>
2022
年1月28日(金)2359

この記事の写真