声優・梶裕貴の第一印象とのギャップにダウンタウン大笑い | TV LIFE web

声優・梶裕貴の第一印象とのギャップにダウンタウン大笑い

バラエティ
2020年07月24日

『ダウンタウンなう』

7月24日(金)放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)「本音でハシゴ酒」は、ゲストにEXITと梶裕貴を迎えて送る。

大ヒットアニメ『進撃の巨人』の主人公エレン・イェーガー役をはじめ、『七つの大罪』『鬼滅の刃』や映画「天気の子」など数々の人気作に出演し、ドラマやミュージカルにも挑戦するなど、マルチに活躍している声優の梶裕貴。

19歳でデビューし、21歳で初主演を務めた梶だが、決して順風満帆というわけではなく、その後数年間はアルバイトをしていたという。今でも仕事の多くはオーディションで決まると語り、一同を驚かせる。

そんな梶だが、声優の先輩である林原めぐみや宮野真守、友人の神木隆之介から、その素顔についてのタレコミが。元気な役を演じることが多い彼からは想像できないエピソードを次々と明かされ、それまではハキハキとしゃべっていた彼も、だんだんと気の抜けた話し方に。好青年のような第一印象とのギャップに、一同は大笑いする。

『ダウンタウンなう』

さらに話題は、声優の仕事へ。さまざまな状況を声で表現する上で、多くのテクニックがあると語る梶に「水中でのセリフ」と「口の中が血だらけで歯が抜けた人のセリフ」を実演してもらうことに。

梶が体のある一部分を使ったテクニックや、『進撃の巨人』でも実際に行ったというあるものを使ったテクニックを披露すると、一同は大盛り上がり。

また、梶は幅広い役を演じる声優ならではの“演じ分け”のテクニックも披露する。「20歳の大学生」「肉付きのよいおじさん」「100歳のおばあさん」など、年齢や性別、体格も違うキャラクターを演じてみせ、松本人志は「うまいなぁ!」と感心する。

このほか、お笑いコンビ・EXITが登場。仲良しエピソードを聞いた浜田雅功が2人は“ビジネス仲良し”なのではと疑う。

番組情報

『ダウンタウンなう』
フジテレビ系
2020年7月24日(金)後9時55分~10時52分

<出演者>
MC:ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)
お店案内人:坂上忍
飲み仲間:山﨑夕貴(フジテレビアナウンサー)
ゲスト:EXIT、梶裕貴

©フジテレビ