バカリズム、大人の“呑み鉄”旅を絶賛 福澤朗が「伊豆急リゾート21」で絶景&地酒を堪能

バラエティ
2021年06月16日

6月17日(木)の『バカリズムの大人のたしなみズム』(BS日テレ 後9・00~9・54)は、大人の鉄道旅「呑み鉄」をたしなむ。

「呑み鉄」とは、鉄道に乗りながらお酒を楽しむ鉄道旅。車窓の流れる風景とお酒、両方に酔いしれる大人の鉄道の楽しみ方。そんな呑み鉄の奥深い世界に誘うのは、鉄道とお酒をこよなく愛するフリーアナウンサーの福澤朗。自宅に日本酒専用のセラーがあるなど筋金入りの日本酒好きだ。

今回は東京・新宿から伊豆・下田まで向かう福澤の呑み鉄旅に同行。大好きなロマンスカーに乗り込む前から、福澤の鉄道トークが早速あふれ出す。出発後、車窓に流れる富士山を眺めつつ、持参した日本酒をお気に入りのおちょこで堪能。これにはバカリズムも「この景色だったら、なに飲んでもおいしいですよね」と語る。

呑み鉄旅の後半戦は伊東駅から。地酒と目当ての駅弁を購入した福澤は、伊豆急リゾート21黒船電車に乗り換え。この列車の見事な眺望にはバカリズムも「これ最高じゃないですか! これはいいわ」と絶賛。目前に海が広がる座席で福澤は駅弁と地酒を堪能し、日本テレビアナウンサー時代の思い出や、フリー独立秘話を明かす。

最終目的地の下田では、名産の金目鯛や地酒を満喫し、絶景ポイントで旅を締める。すっかり呑み鉄の旅に満足した福澤は「第2弾やりませんか? その時はぜひバカリズムさん、ご一緒にいかがですか!?」とバカリズムに提案する。

『バカリズムの大人のたしなみズム』
BS日テレ
2021年6月17日(木)後9・00~9・54

この記事の写真

©BS日テレ