見取り図、カミナリ、ゾフィーが「バーニングツッコミNo.1決定戦」に参戦『チャンスの時間』

バラエティ
2021年08月11日

8月11日(水)後11時より、千鳥がMCを務める『チャンスの時間』が、ABEMA SPECIALチャンネルで放送される。

今回の放送では、元女優・堀北真希さんの妹でモデルのNANAMIをスタジオゲストに迎え、強くて爆発力のあるツッコミ“バーニングツッコミ”のNo.1を決める企画「バーニングツッコミNo.1決定戦!」を開催する。

3度目の開催となる今回は、見取り図、カミナリ、ゾフィーの3組が出場。1stステージは、自由にボケる相方へのツッコミの切れ味で争う「一撃必殺!バーニングツッコミ!」。2ndステージは、各コンビのボケ担当が1人ずつ披露したボケに、ツッコミ担当の3人が順番にツッコミを入れ、3人目は前の2人を超える人を超える“バーニングツッコミ”を出せるかを採点する「ステップアップバーニングツッコミ!」。そして最後は、相方のボケに対してどれだけ長くツッコめるかを競う「ロングバーニングツッコミ!」の3つのステージで対決。千鳥の2人とNANAMIが各10点を持ち点に、合計30点満点で審査する。

トップバッターは「(第3回にして)やっとこの俺を呼んだな」と豪語するカミナリの石田たくみ。しかし、いつになく神妙な面持ちで審査に臨む千鳥に「こんなちゃんと審査するんですか?」と困惑。ノブは「もちろんです」とうなずき、大悟も「この大会は一番ちゃんと審査します」と、この企画に懸ける本気度をのぞかせる。

その後、見取り図の盛山晋太郎の挑戦へと続くが、これまで3度『M-1グランプリ』決勝の舞台に立ってきた盛山も、スタジオに漂う緊張感に「ちょっと、緊張してきたんですけど!」と訴える。それに対してノブは「もうバラエティじゃないです。これは男塾です」とコメントする。

続いて「めちゃめちゃバーニングツッコミさせてもらいます」と、おなじみのフレーズ「チェだぜ!」以外にも、ツッコミができることを証明しにきたと意気込むゾフィーのサイトウナオキが挑戦。しかし、千鳥が思わず「上田、大丈夫か?」と、なぜか相方・上田航平を心配するほどの悲劇が待ち受ける。

番組後半では「大悟カリスマ芸人プロジェクト」と題し、毎回多くの名言が飛び出す「大悟の人間性検証ドッキリ!」を実施 。収録前の喫煙所でゲストに相談を持ちかけられた大悟が、どんなアドバイスをして、その間に何本のタバコを吸うのかを検証する。

“ドッキリ”とは名ばかりの毎回バレバレの企画に、「もうホンマにええわ」「相談来る側もヘラヘラしてる」と嘆き、一同の笑いを誘う大悟。相談者として参加したゲストのNANAMIに、大悟は「ホンマにしんどいのよ…弱いの、悩みが」とぼやき、NANAMIは「自分の中では、最大な悩みだったんですけど…」と漏らしながらも、仕掛け人として思わず爆笑する。

しかし、不満を口にしながらも、NANAMIが打ち明けた悩みに真摯に向き合う大悟。そして、続々と飛び出す名言にノブも大感動する。

『チャンスの時間』#132
ABEMA SPECIAL
2021年8月11日(水)後11・00~

番組URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/C3o5Db92EvPDPu

この記事の写真

©AbemaTV,Inc.