こがけんが“突破ドラマ”参戦 熊と遭遇する万引きGメンを熱演『THE突破ファイル』

バラエティ
2021年08月12日

8月12日(木)放送の『THE突破ファイル』(日本テレビ系)では、おいでやすこが・こがけんが「突破交番」で万引きGメンを熱演する。

「突破交番」の舞台は、子連れの家族や主婦といった買い物客たちでにぎわうショッピングモール。万引きGメンの古賀(こがけん)は、後輩の成田(ぺこぱ・シュウペイ)とコンビを組んで不審な行動を取る男を追跡。決定的な瞬間を捉え、万引き犯を捕まえることに成功する。

事務所で突破交番の面々に万引き犯を引き渡し、再び業務に戻る古賀。しかし、そんな彼に忍び寄る怪しい影が。妙なうなり声に気付いた古賀が振り向くと、そこには熊が立っていた。思わず叫び声を上げるが、なぜショッピングモールに熊がいるのか考えている余裕はない。古賀の尋常ではない大きな声を聞いた後輩Gメンと突破交番の面々は、すぐに現場に急行。古賀に逃げるように指示を送るが、彼は恐怖で体が動かなくなっていた。

突破交番の面々と後輩Gメンは、何とか古賀を助け出し、店内にいる客の安全を確保するため避難指示を出す。大勢の客が逃げ惑う中、熊もどこかに消えてしまった。

その後、各店舗の従業員と客が無事避難できたことを確認。しかし、熊がどこに潜んでいるのか分からず、逃げ遅れた客がいることが判明する。熊の走るスピードは最大時速50キロ。一瞬で距離を詰めて襲ってくる可能性があり、姿を見つけたとしてもなかなか近づくことができない。麻酔銃を熊に命中させるためには10メートル以内まで接近する必要があった。熊がいる場所を見つけ出し、逃げ遅れた客を避難させるのは、かなり危険な作業となる。

そこで、松陰寺巡査(ぺこぱ・松陰寺太勇)は、ドローンを使って熊の居場所を見つけることに。自分たちが近付かなくても安全な距離を保ったまま熊を捜し出す画期的な方法
は。そして、人間に追われて興奮状態の熊に近付き、麻酔銃を命中させる衝撃の突破
法とは。

こがけんは、万引きGメンとしての凛々しい姿と、熊に遭遇して泣きそうになっている弱々しい姿を熱演。熊に遭遇した際には、こがけんの持ちネタのおなじみのフレーズが飛び出す。

スタジオには、突破ドラマに出演したいという溝端淳平と「突破交番」おなじみのメンバーとなった新條由芽が登場。突破俳優の先輩であるEXITが、新條との共演エピソードを語る。

『THE突破ファイル』
日本テレビ系
2021年8月12日(木)後7・00~7・54

この記事の写真