かまいたちが無印良品で女性モデルのコーディネート対決『かまいたちの知らんけど』

バラエティ
2021年08月18日

8月19日(木)の『かまいたちの知らんけど』(MBS 後11・56~深0・25/関西ローカル)は、無印良品での女子コーデ対決を放送する。

この番組は、関西人がよく使う魔法の言葉「知らんけど」が添えられた曖昧な情報をかまいたちが検証していくバラエティ。

前回に引き続き「無印良品」が舞台となる今回は、「女子コーデ対決!無印良品ならイケてない山内でも勝てる、知らんけど」と題し、2人がモデルの女性をコーディネートしていく。そして、どちらのコーデが良いか、ツィッターで2択アンケートをして負けた方が自腹というルール。山内は「タイトルが不利に働くようなタイトルだ」と不満をもらす。コーデ対決は2回目で、前回GUで実施した対決は濱家が勝利している。

それぞれテーマを設定し、幅広い商品からアイテムを選んでいく2人。濱家のテーマは「無印ザ・MOVIEのヒロイン」。お洒落な服と帽子を選んだが、それがまるっきりマネキンのコーデと被ってしまうと「これに影響されているやん。恥ずかしい男やで」と濱家。一方の山内は奇抜なものを探し、選んだのはなんとチャイナ服。「カンフーレディー」がテーマだという。そして、お互いのコーデを見せ合うと、山内は濱家に対して「無印良品の中で泳いでいるという印象」と自信をのぞかせる。

さらに、もう一つの企画「欲しいもの買って10キロなら10万円キャッシュバック、知らんけど」も実施。欲しいものを3つ選んで10キロ以内(500グラム以内の誤差はOK)なら選んだ商品と10万円をプレゼント。さらには、10キロピッタリならば、これまでの自腹を全てキャッシュバックとなる特別ルールつきだ。自腹総額は山内が約53万円、濱家が約17万円で目の色が変わる2人。

山内は収納ボックスを持つと「いい重さしてる…いい重さしてるって何?」とツッコみ、濱家は欲しいものを選ぶはずが、「10キロがメインになりすぎて、要らん物ばっかり触ってる」と語るほど、欲しいものよりも勝負に徹してしまう。そして、最後には衝撃の結末が待ち受ける。

『かまいたちの知らんけど』
MBS(関西ローカル)
2021年8月19日(木)後11・56~深0・25

この記事の写真

©MBS