チョコプラ松尾が“海パン刑事”を熱演 日向坂46上村ひなのも「インパクトにびっくり」『THE突破ファイル』

バラエティ
2021年08月25日

8月26日(木)の『THE突破ファイル』(日本テレビ系 後7・00~7・54)は、チョコレートプラネットが「突破ドラマ」に参戦。松尾駿が海水浴場に現われた“海パン刑事”を熱演する。

近年、日本では海水浴や行楽客を装った密漁者が続出。現行犯逮捕でしか検挙できないため、警察は海水浴客を装って浜辺を監視している。岡本巡査(岡本あずさ)もその一人。この作戦に効果があるのかどうかは半信半疑だが、話し掛けてきた小さい女の子の相手をしながらも、怪しい人物がいないか目を光らせていた。

そんな岡本の“相棒”は先輩の松尾(松尾駿)。捜査方法に不安を感じている岡本と違い、彼は妙に楽しそう。見た目が完全に海水浴客である松尾は海パン姿。捜査中の刑事に見えないという点においては完璧な変装だった。遊んでいるようにしか見えない松尾は、すぐに不審な動きをしていた若者たちを発見。岡本と力を合わせてウニを無断で獲っていた彼らを現行逮捕することに成功。息の合ったコンビネーションで見事に悪者を退治した2人だが、この後に驚きの事件と遭遇することになる。

岡本が海水浴場で出会った女の子の家族が車で帰宅中、対向車線をはみ出してきたトラックをよけてガードレールに激突してしまった。家族に大したけがはなかったが、ガードレールに後ろのタイヤが引っかかり、車体の前部は宙に浮いている状態に。この絶妙なバランスが一つ崩れれば、30メートル崖下に落ちてしまう危険があった。

通報を受けた松尾と岡本は、パトカーで現場に急行。レスキュー隊に出動要請するが、到着まで30分以上かかることが判明し、県警の応援も同じぐらいの時間がかかってしまうという。このまま何もしなかったらいつ転落するか分からないため、近くにいた人たちの協力を得てロープで引っ張り、揺れる車体を安定させようとするも、なかなかうまくいかない。果たして、この危機的状況を打破する突破法はあるのか。

海パン刑事という奇抜な見た目ながらも、やるときはやるかっこいいキャラクターを見た日向坂46・上村ひなのは「インパクトにびっくりしました」と衝撃を受けた様子。2年ぶりで気合が入っている松尾の怪演は見ものだ。また、VTRを見ていた解答者たちが「パパ役が似合っている」と評価が高かった長田庄平も、家族のことを必死に守ろうとする一家の大黒柱を好演している。

気になる突破方法は、2回目の登場となる桜井日奈子が「絶体絶命すぎて無理なんじゃないかと思います」と完全に諦めムードに。番組初登場の柄本佑も「最初のほうの情報があまりにも多すぎて全然分からない」と頭を悩ませるが、この“最初のほうの情報”というコメントが解決のヒントになる。

『THE突破ファイル』
日本テレビ系
2021年8月26日(木)後7・00~7・54

この記事の写真