極楽とんぼがノブコブ吉村&井上咲楽とサバゲーを体験 加藤浩次「すげー好き!」『週末極楽旅』

バラエティ
2021年09月07日

9月8日(水)の『週末極楽旅』(BS日テレ 後9・00~9・54)は、平成ノブシコブシ・吉村崇と井上咲楽をゲストに迎え、「趣味極 サバゲー」を放送する。

近年、競技化されたことでブームが到来している「サバイバルゲーム」に、趣味がサバゲーという吉村と未経験ながら興味があるという井上、同じく初体験の極楽とんぼが挑戦する。

まず向かったのは、秋葉原にあるミリタリー専門店。ここではエアガンの特徴を学びながら、使用するモデルを選んでいく。唯一の経験者である吉村だが、加藤は吉村のある姿にサバゲー好きか疑いを持ち、「吉村、詳しいの?」と問い詰めると「趣味歴10年、最後にやったのは7年前。詳しくないですね!(笑)」とビジネスサバイバルゲーマーであることが発覚。一方、趣味でクレー射撃をたしなむ加藤は、エアガンの構え方も様になり、早くもサバゲーに興味深々。

道具を一式そろえたところで、サバゲーが楽しめる人気のフィールドへ向かい、極楽とんぼチームと吉村・井上チームに分かれて対決することに。独特の緊迫感が味わえ、体の動きだけでなく戦略がゲームの勝敗を大きく左右するというサバゲーの魅力に、加藤は「すげー好き! これは深いわ!」と大興奮。最後は加藤の提案で、プロ級の腕前を持つフィールドのスタッフ陣と4対4のスペシャルマッチを開催。圧倒的に不利だと思われる戦いに奇跡的瞬間が訪れる。

今回の収録について吉村は「単純に楽しかったですし、久しぶりにこんな目の前で、本来の予算を飛び越えていく番組を見ましたね(笑)。買い物している時の大人の慌てぶり、ヒリヒリしましたね。楽しかったです」と裏話を暴露。また、「加藤さん、もともとサバゲーのような戦いがお好きだと思うんですけど、作戦の時間とか長くて収録押してましたもんね(笑)」と加藤がサバゲーを楽しんでいた様子を明かした。

栃木県出身の井上は「サバゲー楽しかったですね! 初めてだったんですけど、栃木はサバゲーのフィールド多いと思うので、コロナが終息したら友達と行きたい」とコメント。実は加藤とはデビュー当時から親交があるそうで「加藤さんは東京のお父さんですね。私が益子焼を持っていくと、既に10個以上渡していたのにいつも『おー!』と喜んでもらってくださってたんですよ。そんなお父さんに眉毛を剃ったことをちゃんと話せずにいてモヤモヤしちゃってたんですけど、今日話せて、お父さんの本音が聞けて、また仲良くしゃべりたいなと思いました」と加藤とのやりとりを明かした。また、次回のサバゲー企画について「栃木に来てください! なんなら私の実家でやってください! 山なので(笑)」と意欲的に語った。

『週末極楽旅』
BS日テレ
2021年9月8日(水)後9・00~9・54

この記事の写真

©BS日テレ