ヒロミ、狩野英孝を彷彿させるYouTuberを絶賛「面白いの見つけちゃったな」『恋のお世話始めました』

バラエティ
2021年10月01日
©AbemaTV,Inc.

『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』の第45話が、9月30日(木)にテレビ朝日で放送、ABEMAビデオで限定公開された。

この番組は、出会いを求める芸能人のために“ガチで恋したい”芸能人だけの合コンをセッティングし、交流会の様子をモニタリング。その攻防を、恋愛上手なヒロミと指原莉乃の2人のMCが恋愛視点で解説していく恋愛学バラエティ。

今回は、男性陣から俳優の池田航、YouTuberの尾崎優太とせりしゅん、お笑いコンビ・響の長友光弘。女性陣からTikTokerの羽柴なつみ、モデルのジョカベル美羽、グラビアアイドルの藤田ももと石岡真衣が登場し合コンがスタート。

さっそく行われた2ショットでは、現在飲食店を経営しながら、プロダーツプレイヤーとしても活動する長友が大人の魅力をさく裂。目の前に座っていた藤田とペアになった際、緊張のあまり固くなってしまう藤田を優しくリードすると、自己紹介で「わがままを聞いてくれる人がタイプ」だと話していた藤田に対し、長友は「わがまま聞けますよ。歴代の彼女のわがまま聞いてきたから」と猛アピールする。

©AbemaTV,Inc.

さらに、普段ネタで“怒って謝る”という芸風を行っているとは思えないほど、正反対の笑顔と優しい口調で藤田をリードしていく。そんな長友の姿を見たヒロミは「もう芸人芸人してないね。(相手を)気遣ってるし良い人だ…」と大絶賛。

また、長友が第一印象で気になる相手としていたジョカベルとの2ショットでは、自らを束縛はしないタイプと断言しながら「浮気されてもその子が100悪いと思ってない。浮気させたこっちにも責任があると思うから」と話す。その達観した思考にヒロミと指原が思わず「良い人!」「これが若い子に伝わるといいな…」とため息。そして称賛の声を上げると、2人は長友の恋の行方に期待を寄せた。

番組中盤、ヒロミと指原は独特な空気感を醸し出す尾崎に注目。年上である石岡との2ショットで、尾崎が突然「一緒に旅行に行きたいです!」と告げながら手を口に添えて見せる。そのしぐさを見たヒロミは「なんか狩野英孝に見えてきちゃってんだよな…(笑)」と大笑い。

©AbemaTV,Inc.

尾崎が実は韓国とのクオーターであることを明かした後、石岡の「だから肌がきれいなのかな?」という褒め言葉に対し、「いや、これはメイクです! でも心はもっときれいです」と天然発言をさく裂した際には、待ってましたと言わんばかりに「狩野だな!」と喜ぶ。その後も「本当に思っていることなので心から言えます! 心からきれいなので…」と独特な天然発言が止まらない尾崎に、ヒロミは「面白いの見つけちゃったな(笑)」と歓声を上げた。その一方で指原は、誰と行う2ショットでも自分の世界を展開し続けながら、“嘘か誠か”独特な言動で女性陣を翻弄する尾崎に「めっちゃ変…! なんでなんだろう…?」と困惑の表情を見せた。

合コンが終了し、最後は男性陣から次回1対1でのデートに誘う「お誘いチャンス」を実施。そして、せりしゅんと池田が見事お誘い成功となる中、長友と尾崎は互いにジョカベルをデートに誘い、残念ながらお誘い失敗となった。この模様は、ABEMAビデオで放送後7日間無料で見逃し配信中。番組の最後には、合コン後に行われた女子だけの本音トークも見ることができる。

番組情報

『ヒロミ・指原お世話始めました”』
ABEMAビデオで限定公開

番組URL:https://abema.tv/video/episode/90-1451_s1_p47

©AbemaTV,Inc.

この記事の写真