ゆってぃがオシャレにイメチェン ヒロミ「これがワカチコ!?」指原莉乃「広告代理店の人みたい」

バラエティ
2021年09月10日
©AbemaTV,Inc.

『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』の第42話が9月9日(木)にABEMA SPECIAL2で放送された。

この番組は、出会いを求める芸能人のために“ガチで恋したい”芸能人だけの合コンをセッティングし、交流会の様子をモニタリング。その攻防を、恋愛上手なヒロミと指原莉乃の2人のMCが恋愛視点で解説していく恋愛学バラエティ。

今回の合コンでは、男性陣から俳優の鈴木智有、眼科医の河本立徳、タレントで元「新選組リアン」の山口純、お笑い芸人のゆってぃ。女性陣からインフルエンサーの阿部なつき、動画クリエイターの山下恵奈、ギャル芸人の金子きょんちぃ、女優の出口亜梨沙が登場。

©AbemaTV,Inc.

その中で最年長のゆってぃに注目したヒロミは、オールバックに黒縁メガネという装いのゆってぃに対し、「え~!?これが“ワカチコ”!? 全然違う(笑)」、指原も「全然違う!」と驚きながらも、ネタで披露する“昭和のアイドル風衣装”とのギャップを受けて「めっちゃオシャレ系で、広告代理店の人みたいな感じ(笑)。全然雰囲気違いすぎる」と感嘆の声を上げた。

序盤からMCの2人から好印象を得たゆってぃは、自己紹介でも本領を発揮。ヒロミからのリクエストで渾身の“ワカチコネタ”を披露すると、芸人らしく率先して現場を盛り上げていく。しかし、そんなゆってぃも、いざ女性たちとの2ショットが始まった際には、予想外の会話スキルで大人の落ち着いた魅力を炸裂。約20歳年下の阿部が、同じく何かを生み出す者として「煮詰まっているときってつらいですよね? そういう時どうしていますか?」と質問した際には、「そういうときつらいよ。でも、『ちっちゃいことは気にするな』って自分で言っちゃってるから(笑)。気にしないようにしないといけない」と自分のネタを引き合いに出し、阿部を納得させた。

©AbemaTV,Inc.

また、第一印象で気になる相手としていた出口と2ショットした際には、最近最終回を迎えた漫画「進撃の巨人」が好きだと言う出口に対し「全部は読んでないけど、3~4巻ぐらいまでは読んだ」と明かしながら「あとは自分の想像で、『あ、こうなってんだな』って思ってる」とよく分からない理論を語り、出口の笑いを誘った。

そんなゆってぃに対し、出口は「違う違う(笑)。それどころじゃないぐらい大変なんですよ! 難しいけど読んでたら分かるから読んでほしい!」とツッコみ、「進撃会を開きたいから読んでほしい!」と切望。これを受けたゆってぃは「本当? じゃあ読むわ(笑)。その代わり呼んでよ?」と笑顔に。スムーズに次回会う約束を取り付けたゆってぃに対し、指原は「(出口と話す時が)ゆってぃさん、今までで一番興味ある感じありますね」と分析した。

番組の中盤では、指原が河本の装いに注目。2ショット早々に山下から「めっちゃ笑顔すてきですね。私、笑顔がすてきな人が好きなんです」と告白された河本が照れていると、山下の大胆発言について、指原は「え! 笑顔すてきですねってすごい!人に言えないな~」と感心。

©AbemaTV,Inc.

しかしその一方で、身振り手振りで話す河本の腕についていた時計について「この時計なんですか?」と触れると、その後河本のピアスに目を付け「なんか持ち物チェックしちゃう(笑)。嫌なチェックですね(笑)」とコメントしながらも、ネックレスとピアスが某高級店のおそろいのものであることを突き止めた。ついには、ネットで値段をチェックし始めると、見かねたヒロミは「指原はすぐそうやって調べるの?(笑)」と質問。指原は「調べます! 全部調べます!」と即答すると、あまりの潔さに観念したヒロミは「俺、指原に何かあげる時は先に言うわ…(笑)」とコメントし、現場の笑いを誘った。

こうして合コンが終了すると、最後に男性陣から次回1対1でのデートに誘う「お誘いチャンス」を実施。鈴木と山口が残念ながらお誘い失敗となる中、河本と山下、ゆってぃと出口が見事カップル成立となった。この模様は、ABEMAビデオで放送後7日間無料で見逃し配信中。

『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』
ABEMA SPECIAL2

URL:https://abema.tv/video/episode/90-1451_s1_p44

©AbemaTV,Inc.

この記事の写真