本仮屋ユイカ&リイナ姉妹が11年ぶり共演でバトル「一生忘れないですね」『踊る!さんま御殿!!』

バラエティ
2021年11月09日

11月9日(火)の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系 後7・56~8・54)は、「兄弟姉妹が秘密を大暴露SP」を放送する。

11年ぶりの共演となる本仮屋ユイカ&リイナ姉妹は、トークテーマ「ショックを受けた兄弟・姉妹の言動」で、妹・リイナが姉・ユイカに対して「私はオープンなのにお姉ちゃんは秘密主義」と不満を告白。一方、ユイカからは、自身が失恋直後だったにもかかわらず、妹の代理で結婚式の打ち合わせに出たところ、まさかの仕打ちにあったことを明かし「一生忘れないですね」と話す。ところが、その話を聞いたリイナは「今聞くまで覚えてなかった」と言い、さらにユイカを怒らせる。

タロット占いで有名な濱口善幸は「身内が相手だと占う力が増す体質」のため、兄・濱口優(よゐこ)を占った際、「レギュラーが3本なくなる」「今プロポーズするとふられる」など、ズバズバ占いを的中させたという。驚いた明石家さんまが思わず「今日楽屋に来てくれる?」と言うと、善幸はさんまには「世界を平和にする力」があると明かす。

岡田結実の兄・隆之介は、両親の離婚当時、自身が一日中ゲームしかしておらず、高校生にして既に売れっ子だった妹の結実から「ゲームしてないで働け金食い虫!」と激怒されたエピソードを語る。結実も「人生で一番怒った」と不安だった心境を告白。しかし、兄への心配が先走ってしまう結実の態度にさんまが「おまえんとこはどうも男をバカにしてる」と隆之介に味方するも、結実は「男が話がつまらないんですよ!」と岡田家の男性陣をめった切りにする。

そのほか、引っ越しの多い家庭だったという、はなわ&塙宣之(ナイツ)兄弟が自身の出身地についての見解がまったく異なるといい、「思春期が佐賀だった」と言い張るはなわに対し、塙は「俺はそう(思春期)じゃないんだよ」と反論。さらに、塙は、兄が「佐賀県」の歌詞の中で明らかなうそをついていることから、自分の仕事に悪影響があると説教し始める。

『踊る!さんま御殿!!』
日本テレビ系
2021年11月9日(火)後7・56~8・54

この記事の写真