加藤浩次、ヒロミ、バカリズムらが“宝”を発掘!『一攫千金!宝の山』

バラエティ
2021年11月13日

加藤浩次がMCを務める『一攫千金!宝の山』(日本テレビ系)が11月16日(火)に放送される。

加藤率いる人気タレントが「加藤浩次商事」として、世の中に埋もれたモノを発掘し、新たな価値を見つけるため「宝の山」を探しに全国各地へロケに飛び出す、宝の山発掘バラエティ。

まずは、山でトリュフを採って大儲けしている人物に注目。山の持ち主である自然食材ハンターの谷田さんは日本の土壌を何年も研究し、トリュフに適した山を購入したという。「もしかしてこれがトリュフ?」と加藤が驚くほどトリュフがザクザク。なんと年間で100キロものトリュフが採れる、まさに「宝の山」だった。さらに、「都会の生活に疲れてきた…」という大のトリュフ好きローランドとともに、全国100を超える山をリサーチし、トリュフが育つ適正があるという長崎の山へ。

次に、納屋に40年眠ったままの旧車が実は大変希少なものだったことが判明。もしかしたら、掘り出し物の旧車をオークションに出品したら、「宝の山」になるのでは…? と、眠った旧車を大量に保有している人物のもとへ。そこには、車好きのヒロミが思わずにやけてしまうお宝旧車が続々登場。加藤、ヒロミ、フワちゃんが旧車を自腹で購入し、オークションに出品する。

また、バカリズムが廃棄処分寸前の歪な形をした真珠に、新たなネーミングをつけ「宝の山」に変えるほか、生見愛瑠が田舎の絶景スポットに注目し、小豆島で1日限定の絶景カフェをオープンする。

『一攫千金!宝の山』
日本テレビ系
2021年11月16日(火)後9・00~10・54

この記事の写真