• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

平野良、帆風成海、今立進による3人芝居、舞台「それから」が上演決定

(左から)平野良、帆風成海、今立進

(左から)平野良、帆風成海、今立進

 平野良、帆風成海、今立進による3人芝居、舞台「それから」が5月3日(水・祝)から東京・俳優座劇場で上演される。

「気軽に文学と演劇に触れる機会を」との目的で立案された“文劇喫茶”シリーズの第1弾となる「それから」は、夏目漱石の前期三部作の1つに数えられる代表作。定職に就かず、毎月1回、本家にもらいに行く金で裕福な生活を送る長井代助が、友人・平岡常次郎の妻である三千代と共に生きる決意をするまでを描く。

 主人公・長井代助役にはミュージカル「さよならソルシエ」や「ハンサム落語」など幅広く活躍する実力派の平野良。ヒロイン・平岡三千代役を元宝塚の帆風成海、代助の友人・平岡常次郎役をお笑いコンビ・エレキコミックの今立進が務める。

 舞台「それから」は5月3日(水・祝)~14日(日)まで、東京・俳優座劇場で上演。

文劇喫茶シリーズ 第一弾 舞台「それから」
5月3日(水・祝)~14日(日)
東京・俳優座劇場
【原作】夏目漱石
【演出】山田佳奈(□字ック)
【脚本】田中洋子
【出演】平野良 帆風成海 今立進

©2017 CLIE

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真