• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

三森すずこ、重松花鳥がトップバッター!『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』メインキャストコメント公開中

102511_01_R 選ばれし子供たちとデジモンの新たなる冒険を描く『デジモンシリーズ』最新作『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』(2月25日(土)劇場上映)より、本作で声優を務める三森すずこと重松花鳥のコメントが到着。

 公式サイトでは、メインキャストのコメントが2月15日(水)より上映開始までカウントダウン形式で公開される。トップバッターは、第4章のストーリーの鍵を握るキャラクター・武之内空役を演じる三森すずこと、パートナーデジモン・ピヨモン役を演じる重松花鳥。

【三森すずこ(武之内空役)のコメント】
◆『デジモンアドベンチャーtri. 第4章「喪失」』台本を読んだときの感想、アフレコ時の雰囲気や印象的なエピソードがあればお聞かせください。

初めて台本を読んだ時は切ないというより、衝撃的でした。ピヨモンと空はなにがあってもずっと一緒だと思っていたので。覆されました。アフレコの時、いつもはピヨモン役の重松さんといっぱいおしゃべりするのに、今回はあんまりしなかった気がします。自然とそうなっていたのかもしれません。

◆『デジモンアドベンチャーtri. 第4章「喪失」』ここは見て欲しい!というポイントをお聞かせください。

ピヨモンとの確執をどのように乗り越えていくのか、空の心の成長とか友情の大切さを感じるシーンはぜひ見て欲しいです♪あと、太一とヤマトとのシーンも青春感があって素敵なので注目してください♪

◆第4章を楽しみにしているデジモンファンにメッセージを一言お願いいたします。

今回はピヨモンと空を通して、友情とは、信頼とは何かを考えさせられる内容です。年代問わず沢山の方に見ていただきたいです!

【重松花鳥(ピヨモン役)のコメント】
◆『デジモンアドベンチャーtri. 第4章「喪失」』台本を読んだときの感想、アフレコ時の雰囲気や印象的なエピソードがあればお聞かせください。

台本の冒頭から衝撃を受けました。なかなか先に読み進められなくて、何度も何度も読み返しました。ピヨモンがどうしてこういう行動や言動になったのか、考えて考えて、アフレコに臨みました。現場の雰囲気はいつも通りわきあいあいとしていましたが、私はひとり悶々としていて…。何しろピヨモンの定番である「そ~ら」を封印されたようなものですから。空が大好きなピヨモンは、私の体に刷り込まれているので、今回のピヨモンを演じるのに物凄くエネルギーを使いました。

◆『デジモンアドベンチャーtri. 第4章「喪失」』ここは見て欲しい!というポイントをお聞かせください。

空とピヨモンの関係の変化からの、進化、ここは是非注目してください。ホウオウモンの決め顔が、ちょっぴりドヤ顔です。個人的にはマッチョなガルダモンが素敵なの…。勿論、ピヨモンだけではなく、デジモンと子供たちがどうやって再び絆を紡いでいくのか、それぞれ個性が出ていて面白いです。特に後半の太一・ヤマトとアグモン・ガブモンのシーンは男同士の友情と絆!という感じで震えます。個人的には丈先輩にMVP。空を助けてくれてありがとう!

◆第4章を楽しみにしているデジモンファンにメッセージを一言お願いいたします。

新しいデジモンや懐かしいデジモンが出てきて、古くからのデジモンファンには特に、目を皿のようにして見ていただきたいです。物語のカギを握るメイクーモンは相変わらずあざと可愛くて、「だがん」です。人間たちにも大注目です!見どころ盛りだくさんです。でも今回のピヨモンが皆さんにどう映るのか、とても心配です。きっと、きっと絆を取り戻して幸せになりますので、応援よろしくお願い致します!

『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』
3週間限定劇場上映/劇場限定版Blu-ray先行発売/先行有料配信、2月25日(土) 同時スタート!※一般販売版Blu-ray&DVD 2017年4月4日(火)発売!

キャスト:花江夏樹/坂本千夏 ほか
監督:元永慶太郎/シリーズ構成:柿原優子
キャラクターデザイン:宇木敦哉 ほか
公式サイト:http://digimon-adventure.net/
©本郷あきよし・東映アニメーション

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える