• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

s**t kingzらによる世界レベルのパフォーマンス動画『MOTION SONIC DANCE PARTY』公開

『MOTION SONIC DANCE PARTY』 ソニーが展開する「MOTION SONIC PROJECT」から、カラダの動きを音に変えるアイテムを使って新しい音楽カルチャーを表現したスペシャルムービー『MOTION SONIC DANCE PARTY』がスペシャルサイトで公開された。

「MOTION SONIC PROJECT」が目指しているのは、「身体感覚と音表現の完全なシンクロ」。マイクと6軸センサーなどを組み合わせ、動作の軌道や緩急、揺らぎなどの情報を高精度に取得し、「カラダの動きを音に変える」「カラダの動きで音楽を操る」という、2つの体験を生みだすアイテムの開発に取り組んでいる。

 公開されたスペシャルムービーは、アイテムのさらなる可能性を表現すべく制作。動きで音楽を生む、新たなダンスパフォーマンスを創造する実験が行われた。アーティスト・三浦大知も認めるパフォーマンスチーム・s**t kingzがアイテムを腕に装着、カラダの動きで音を操り、パーティーシーンを盛り上げる。

 また、s**t kingzのほか、世界最高峰DJバトルでの優勝経験を持つTurntablist DJ IZOH、4人組ガールズバンド「SORAMIMI」のベーシストで、数々の海外フェスにソロ出演、独特のスラップベーステクでその名を轟かせているJuna、レディー・ガガのバックダンサーを務めたRIE HATAなど、そうそうたるメンバーが集結している。

 s**t kingzは「このアイテムを使いこなせば、誰でもパーティーの主役になれる。そんな可能性を感じることができました!バンドとのセッションなど、新しい音楽とダンスのかかわり方が生まれそうでワクワクします」と感想を。

 Junaは「迫力のあるダンスにマッチしたサウンド、本当に興奮しました!“このままずっとベースを弾いていたい”そんな気持ちになり今も余韻に浸ってます」と。

 Turntablist DJ IZOHは「DJ(踊らす側)とダンス(踊る側)の両方で音楽を作り上げるのはとても新感覚でした。もっと追求してオーケストラのようにしてみたくなりました。さらに、自分のDJしてる手にもつけたらどうなるのかとか、想像が膨らんできます」とコメントしている。

Sony「MOTION SONIC DANCE PARTY」

「MOTION SONIC DANCE PARTY」

スペシャルサイト:http://motionsonic.sony/

<出演者>
s**t kingz、Juna(from SORAMIMI)、Turntablist DJ IZOH、RIE HATA、Shingo Okamoto、YOSHIE、望月みゆ・甘夏ゆず(バンドじゃないもん!)、胡桃沢まひる・雨宮伊織(妄想キャリブレーション)、CYBER JAPAN DANCERS、TORI/BAMBOOSHOOT、ギニュ~特戦隊、川口カノン、Shanti R、辻千恵、大崎捺希、堀米雄斗(スケートボーダー)、レオナ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える