• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

三代目JSB・山下健二郎主演ドラマ「Love or Not」スタート!第1話あらすじ

「Love or Not」第1話 三代目 J Soul Brothersの山下健二郎がドラマ初出演を果たしたdTV×FODドラマ「Love or Not」第1話が3月20日に配信された。

 本作は、映像配信サービス・dTVとフジテレビとタッグを組んで共同制作したオリジナルドラマ。ドラマ初主演となる山下をはじめ、本仮屋ユイカ、町田啓太、浅見れいな、八木将康、水沢エレナの男女6人の交錯する恋模様を描く。

 第1話は、幸助(山下)が送った1通のメールをきっかけに、6人が初めて出会うことから物語がスタート。

 幸助は親友の草太(八木)の失恋をきっかけに、会社の後輩である亘(町田)を誘って合コンをセッティングしようとする。しかし、女友達がいない幸助は、SNSで同級生に1通のメールを送ってみることに。「オレの事覚えていますか?久しぶりに会いたいから連絡ください」。そこで唯一返信が来たのは、幸助の初恋相手である真子(本仮屋)だった。

 真子は、小さい頃にいじめから助けてくれた男の子のことをずっと忘れられないでいた。その男の名前は「幸せを助ける」と書いて“幸助”。真子の初恋相手である。そして、ある日突然初恋相手と同じ“幸助”という人物からのメールを受け取った真子は、高校時代の同級生・志保(浅見)と後輩・美鈴(水沢)を誘い、合コンに参加することに。

 草太が店長を務めるカフェ&バー「いつもの」に集まった6人。やっと会えた初恋相手に緊張を隠せない様子の幸助は、つい空回りをしてしまい真子をムッとさせる行動を取ってしまう。2人の口げんかはエスカレートし、ついには真子は「こいつ、私の初恋相手じゃない」と、子供の頃に出会った“幸助”と目の前にいる“幸助”が別人だと確信。イライラからつい飲み過ぎてしまった真子は、合コンが終わって周りのメンバーが解散する中、幸助だけを呼び止め2人で次の店へ行くことに。

 朝になって目を覚ました幸助。すると、隣には真子の姿があって…。

「Love or Not」第2話は、3月27日(月)深夜0時よりdTVとFODにて配信開始(全10話)。

dTV×FODドラマ「Love or Not」
出演:山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)、本仮屋ユイカ、町田啓太、浅見れいな、八木将康、水沢エレナほか

©エイベックス通信放送/フジテレビジョン

特設サイト
(dTV)http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0006030
(FOD)http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4a52/

公式SNS
Instagramアカウント:loveornotdtvfod
Twitterアカウント:@loveornotdtvfod

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える