• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「準備」が大切!コーヒー愛好家の藤岡弘、&筧美和子がコーヒーについて熱いトーク

111691_01_R - コピー 缶コーヒーブランド「ジョージア」のスペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」監修による「ジョージア ヨーロピアン」シリーズがフルリニューアルして4月3日(月)より発売されるのを記念し、虎ノ門ヒルズカフェにてリニューアルプレスイベントが行われた。ゲストには、自身でコーヒーをプロデュースするほどのこだわりを持つ藤岡弘、と、カフェ好きでコーヒーファンとしても知られる筧美和子が登場。猿田彦珈琲店主の大塚朝之も交えてのトークセッションやハンドドリップにも挑戦した。

 トークセッションでは、おいしいコーヒー作りにおいて最も重要なことは「準備」だということにちなみ、「準備」をテーマに仕事とコーヒーとの接点についてのトークを。藤岡は役作りに絡めて「僕の場合は、役に成り切って演じるタイプなので、事前にその人物に関する資料を読んだり、ゆかりのある土地に行ってみたりして、役に成り切る準備をしています。そうすることで、深い味のある演技ができるようになります。役に成り切る準備が大切という点は、コーヒーも同じなんですね」とコメント。いっぽう筧はモデルとしての撮影の仕事と絡め、「特にグラビアの撮影のときは体のラインが出るので、体作りが大切な準備です。撮影の直前にいつも決まってブリッジをしています。そうすると体が伸びて気持ちがリラックスする感じがするんです。これが自分にはゲン担ぎになっていて大切な準備の一つになっています」と明かした。

トークセッションのあとは大塚指導のもとでハンドドリップに挑戦した2人。「コーヒーが膨らんできました!もうおいしそう」とすぐに変化に気づく筧。藤岡は大塚から「いい感じですね」と褒められると「不器用なので不安です」と照れながらも、「自分の淹れ方と違ってすごく楽しいです。ゆっくり淹れるのが大事なんですね」と、驚きながらも勉強になった様子だった。
ハンドドリップ終了後、二人が淹れたコーヒーを試飲した大塚は「僕のよりも全然おいしいです。後味もきれいで香りもすごくいいですね」と絶賛し、会場からも拍手が起きた。

その後は「ジョージア ヨーロピアン」を試飲。筧は「普段カフェで飲んでいるコーヒーを超えるような味わいですね。コクはあるけど爽やかな感じがして、とてもおいしいです!家にストックしたいですね」と感想を。藤岡は「ボトル缶でこんなにおいしい味が出せるなんて驚きました。これだけのものが簡単に味わえるなんて本当にすばらしい」と感心していた。

イベントの最後に、筧は「とても勉強になりましたし、コーヒーがもっと好きになりました。これからもっとコーヒーを楽しみたいです」とコメント。藤岡は「長らく缶コーヒーを飲んでいなかったのですが、今回『ジョージア ヨーロピアン』を飲んでみて、こんなにおいしいボトル缶コーヒーがあるというのはびっくりしました。これから忙しいとき、急いでいるとき、すぐに飲みたいときに本当に便利ですね」とPRした。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える