• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ぺこがりゅうちぇる“公認”で憧れの内藤剛志と初共演

『警視庁・捜査一課長(season2)』「ぺこ」ことオクヒラテツコが、内藤剛志主演のテレビ朝日系ドラマ『警視庁・捜査一課長(season2)』初回2時間スペシャル(4月13日(木)後8・00)に出演することが分かった。

 内藤演じるたたき上げの捜査一課長・大岩を中心に刑事たちの奮闘を描いた作品。ぺこが演じるのは、大岩たちが追う殺人事件のキーパーソンの1人となる女性。犯人が逃走に使用した可能性のある観光船の添乗員で、役名も同じ“ぺこ”。監督から「あっけらかんとした、イマドキのキャラクターとして演じてほしい」とオーダーされたぺこは、戸惑いながらもNGは一切出さず、すべてのシーンで一発OKに。特に死体を発見するシーンではバラエティで見せる笑顔とは正反対の、恐怖におびえる表情で熱演した。

 実はミステリードラマ好きで、内藤の大ファンだというぺこは、本人を目の前してド緊張。昨年12月に結婚したりゅうちぇるには前日に「内藤さんとのツーショット、明日だけは許すからね!」と“公認”してもらったそうだが、内藤から「新婚なんだよね、おめでとう」と祝福されても「はい!」と答えるのがやっとなほど。それでも、「今回、出演のお話をいただいたとき、驚きすぎて、うれしすぎて“どういうことなんやろ!?”って爆笑してしまったぐらいでした」と喜びをにじませ、「髪の色だけでも目立ってしまうので、ドラマの世界になじめたかなと心配。でも大好きなミステリー作品への出演がかなったので、少しでも視聴者の皆さんに受け入れてもらえたらうれしいです!」と語っている。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える