• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

元近鉄ブライアントが緊急来日!バッティングセンターでホームラン狙う

『帰れまサンデー』 元近鉄バファローズのラルフ・ブライアントが、4月30日(日)放送の『帰れまサンデー』(テレビ朝日 後4・30)に出演。アンタッチャブルの山崎弘也がMCを務める人気企画“バッティングセンターでホームランを打つまで帰れない!”に挑戦していることが分かった。

 ブライアントは80~90年代に日本プロ野球界で活躍した選手で、近鉄時代は主砲として計3回ものホームラン王に輝いた、まさに“史上最強の助っ人”。特に1989年のペナントレースでは前代未聞の4打席連続ホームランなどで近鉄に逆転優勝をもたらし、自身もパ・リーグMVPを受賞。そんなブライアントを当時のファンは「神様、仏様、ブライアント様」と崇めた。

 今回の企画のためだけに来日したブライアントは、山崎も大興奮のパワフルなスイングを披露。山崎と同じくプロ野球ファンの井森美幸も特別ゲストとしてブライアントのチャレンジを見届ける。

 挑戦者はブライアントのほかに、立浪和義、清水隆行、里崎智也ら。「満塁男」の異名を持つ駒田徳広や、過去2回のロケで見事なホームランをたたきだした篠塚和典も参戦する。過去にはウォーレン・クロマティや桧山進次郎、広澤克実らをも苦しめてきたこの企画だが、果たして一同はホームランを打って無事帰ることができるのか?

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真