• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

千葉雄大、自身の恋愛観明かす「ヨシヨシされるよりは同等に」

『ソースさんの恋』 6月1日(木)後11・00スタートのドラマ『ソースさんの恋』(BSプレミアム)の試写会が5月10日、東京・NHK放送センターにて行われ、ミムラ、千葉雄大が登壇した。

 本作は、美大生の青年と謎の年上美女の恋模様を描く純愛ドラマ。美大生の正直(千葉)が働くコンビニに、毎晩8時に決まって現れソースだけを買っていく謎の美女・ミカ(ミムラ)。10歳の年の差を超え、しだいに2人は惹かれ合う。

 主演のミムラは、「女がソースを毎晩買いに来るというミステリー要素もありますが、それ以上に恋愛の部分を描いているので、見ている方が心地よくがふっとほほ笑んでしまう作品になれたらいいのかな、と撮影に臨みました。トリッキーなドラマが多い中、そういうものがあると役者としては安心要素でもあって、逃げ込める穴蔵を得たような感覚で(笑)。お話はふんわりしていますが、集中力を高めていかないといけない現場だったので、緊張感を持ちながらやっていました」と。

 一方、千葉は「実年齢はもう28歳で、少なからずしょっぱい思いをしているので、心を真っ白にして臨んだつもりです(笑)」と切り出し、「少女マンガのヒロインになった気分です」と演じた感想を語った。ミムラから「ヒーローじゃなくて?(笑)」とツッコまれると、「あ、ヒーローです(笑)」と言い直し、「ミカさんの一挙手一投足に心を持っていかれるシーンがたくさんあったので、そこに委ねて演じました。このドラマを見て心がきれいになった気がしたので、ドラマを見る方も心がきれいになってほしいです」とアピール。

 共演の感想を聞かれたミムラは、千葉について「(千葉君とは)テンションが似てて、わりと2人とも真面目なタイプ。この作品は文語体が特徴的なんですが、あるシーンが終わったあとに、“今、会話した気がする!”と思ったら、千葉君も同じことをおっしゃっていて、そのときに“この人とはいいバディになれる”と思いました。いい相方が来てくれてよかったな、という安心を得ました」と千葉を絶賛。

 千葉もミムラについて「言葉使いがきれいで、講話を聞きに来たような(笑)、いろんな話が聞きたくなるような方。今度舞台があるので、お仕事のご相談もさせていただきました」と共演を喜んでいた。

 作品にちなみ、年上女性との恋について聞かれた千葉。「年齢は関係ない」としつつも「子供扱いはされたくないですよね。ヨシヨシ、ってよりは同等に話せる感じがいいです(笑)。でも、年齢差関係なく恋したいですよね」と、自身の恋愛観を明かした。
 ドラマ『ソースさんの恋』は、BSプレミアムにて6月1日(木)後11・00よりスタート。全8回。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える