• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ナチス支配下、ユダヤ人少女たちが子供だけで国境を目指す『少女ファニーと運命の旅』8・11公開

『少女ファニーと運命の旅』 映画『少女ファニーと運命の旅』が、8月11日(金)より全国劇場公開される。

 本作は、実在の人物ファニー・ベン=アミの自伝を映画化した感動作。1943年、ナチスドイツが猛威を振るう第二次大戦下のヨーロッパで、引率の大人とはぐれてしまったユダヤ人の少女・ファニーと仲間たちが、子供だけでスイス国境を目指し、さまざまな困難を乗り越えていく。

<ストーリー>
1943年、ナチス支配下のフランス。13歳の少女・ファニーは幼い妹たちとともに児童施設に匿われていた。しかし、密告者の通報により、その施設も安全ではなく、ファニーたちは施設を転々とすることになる。列車での移動の途中、ドイツ兵の取り締まりによって、ファニーたち姉妹と施設の仲間たちは引率者とはぐれてしまう。見知らぬ駅で取り残された9人の子供たち。いつの間にかリーダー役となったファニーは皆の心を一つにし、いくつもの窮地を乗り越え、ひたすらにスイス国境を目指して進む。しかしナチスの追っ手はもうそこまで迫っていて…。

『少女ファニーと運命の旅』
8月11日(金)より TOHOシネマズ シャンテほか全国公開

監督:ローラ・ドワイヨン
出演:レオニー・スーショー、セシル・ドゥ・フランス、ステファン・ドログロート、ライアン・ブロディ
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES

©ORIGAMI FILMS / BEE FILMS / DAVIS FILMS / SCOPE PICTURES / FRANCE 2 CINEMA / CINEMA RHONE-ALPES / CE QUI ME MEUT-2015

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ