• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

神木隆之介「誇りを持ってこの作品を作った」映画「3月のライオン」前後編BD&DVD 2か月連続発売

128216_01_R 将棋の世界を舞台とした青春映画「3月のライオン」のBlu-ray&DVDが、[前編]9月27日(水)、[後編]10月18日(水)と2か月連続でリリースされる。これに先駆け、Blu-ray&DVD豪華版の特典映像「シーンセレクト・ビジュアルコメンタリー」の収録レポートが到着した。

 今回のビジュアルコメンタリーは、いくつかのシーンをピックアップして、そのシーンについて大友啓史監督、主人公・桐山零役の神木隆之介、その先輩棋士である三角役の中村倫也、松本役尾上寛之がコメンタリーを行うというもの。

 映像では、大友監督が主人公・零らだけでなく、本作に登場するプロ棋士の面々である加瀬亮が演じる名人・宗谷、染谷将太が演じる零のライバルかつ“心友”の二階堂、伊藤英明が演じるプロ棋士・後藤九段らにまつわるエピソードもたっぷり披露する。

 大友監督は加瀬の佇まいを「白鷺のような人」と評し、「上海で上映した際、二階堂が登場するだけで大爆笑だった」と染谷ふんする二階堂人気を明かすほか、後藤九段については「伊藤さんのキャスティングがほぼ決まった段階で“それならば”と生まれたシーンもあった」と語っている。

 本コメンタリー収録を振り返り、神木は「多分キャストの中で一番ゆるいメンバーが集まった。すごく楽しく見られた」と。本作については「一生残っても恥ずかしくないように、誇りを持ってこの作品を作った。将棋盤を出して対局だけを見たり、いろいろな見方を楽しんでほしい」とPRした。

 さらに特典映像[前編]には、史上最年少棋士・藤井聡太四段との対談映像、[後編]には神木、染谷、尾上、佐藤天彦名人、羽生善治三冠、加藤一二三九段、藤井聡太四段らも出演したイベント「第零期 獅子王戦」の模様が収められている。

「3月のライオン」Blu-ray&DVD
[前編]9月27日(水)/[後編]10月18日(水)
2か月連続リリース

Blu-ray 豪華版(Blu-ray1枚+特典DVD1枚)各¥6,800+税
DVD 豪華版(DVD2枚組)各¥5,800+税  
DVD 通常版 各¥3,800 +税
※Blu-ray&DVD同時レンタル開始

発売元:アスミック・エース
販売元:東宝

©2017映画「3月のライオン」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える