• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

Amazon発恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」シーズン2の新バチェラーが決定

132815_01_R Amazon初の日本制作恋愛リアリティ番組シリーズ「バチェラー・ジャパン」シーズン2に参加する、新バチェラーが決定した。

 本作は、Amazon、ワーナー・ブラザース・インターナショナル・テレビ・プロダクションとYDクリエイションが共同制作する、アメリカのリアリティ番組の日本版。「バチェラー・ジャパン」シーズン2は、2018年春より日本のAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信開始を予定している。

“バチェラー”とは独身男性のことで、本シリーズではある1人の幸運な独身男性が真の愛を見つけ出すチャンスを得る。20人の女性たちが彼の心を勝ち取るために競うドラマと情熱にあふれた最高にロマンチックな体験を、グループ・パーティーや2人きりのデートを経て、バチェラーは最後に自分に一番ふさわしいと思う女性を決めることになる。

 今回バチェラーに選ばれた幸運な独身男性は京都出身、35歳の若さながらIT企業の幹部を務める、小柳津林太郎。小柳津は幼少期をニューヨークで過ごしたのちに帰国。その後、慶應義塾大学経済学部を卒業し、就職後は持ち前の語学力とビジネスセンスを生かして海外事業の立ち上げにも携わり、後輩たちにも親しまれているプロフェッショナル。休日はアクティブにバスケットボールやフットサルなどを楽しみ、仕事でもプライベートでも時代の最先端を走っている。

 小林は、「このたびは、大変貴重な機会をいただきまして、誠に恐縮です。いち一般人である私が、このような形で恋愛にチャレンジさせていただくにあたって、参加するにあたっての不安はもちろんありますが、それを上回る期待も同時に抱いております。一度限りの人生の色濃い一ページを刻むべく全力で精進し、最高のパートナーを真剣に探したいと思います」とコメントを寄せている。

 現在、彼の心をつかむ女性参加者を募集中。本シリーズの詳細や、出演希望者は公式サイトで確認できる。

公式サイト:http://www.bachecast.jp

©2017 Warner Bros. International Television Production Limited. All rights reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える